So-net無料ブログ作成

ELECOM CD/DVDウォレット CCD-W96(エレコム) [周辺機器]

本に「積ん読」という言葉があるように
ゲームにも「積みゲー」という言葉があります。
文字通り
遊んでいないゲームを積んでいるという意味なのですけれど、
そうしたくてそうなった訳ではありません。

遊んで貰うためにゲームが作られるように
こちらも遊ぶつもりで買っております。
ただ
ゲームを遊べる時間が短くなるにつれ
消化スピードを購入スピードが上回るようになり
かといって気になる作品をスルーするのは何故か許せず
そうこうしているうちに新機種が・・・
みたいな悪循環?を経て
山脈のようなゲームの山ができあがったのでした。

el8.jpg
(タンスからしてこんな感じ)

このままでは居住空間が浸食されてしまうと思い
どうにかしようと思い立ったまでは良かったのですが、
遊ぶには一生、いや三生くらいかかりそうですし、
売るのも捨てるのも嫌・・・と
思案していたところ
邪魔なのはケースが嵩張っているのが一因である
という事に気がついたのでした。


いろいろ探して行き当たったのが
このCD・DVDウォレットでした。

el.jpg

VHSの頃から録画した物を貯め込んでしまう自分は
当然録画済みDVD-Rも山ほどあったため
プラ製のファイルに入れて整理していたのですけれど、
中にはディスクがこぼれやすいものもあり
イライラするし傷がついたらどうすんのと不満に思っておりました。

el2.jpg

しかしながら
このファイル(ウォレット)は
上からディスクを入れるタイプで
ホールド感も強めなために
そういった心配もなく整理することができたのでした。
収納後はファスナーで閉じられるので
勝手に広がるなんて事もありません。
ハンドル(取っ手)もついており持ち運びにも便利です。

el7.jpg

ひとつ計算外だったのが、
PS時代のソフトって
複数枚組は当たり前な上に

el3.jpg

三枚組・四枚組なんてのも少なくなかった事でした。

el4.jpg

なので
何度も買い足す羽目になってしまったのでした。

el5.jpg

救いは
(個人的に)たいがいな優れものであるにもかかわらず
多くの量販店において特価になっていることで、
苦労せず揃えることができました。

el6.jpg
(整理ボックス内に収納)

取説などは100均などのCDケースに収め、
プラケースは硬いプラの日にゴミ出し。
そしてスッキリした空間を得ることに成功したのでした。

というわけで
ディスクの大容量化や
DSやPSPのような小型化は大歓迎であります。

まあ一番の省スペースはDL版ですが・・・


ELECOM CCD-W96GY CD/DVDウォレット

ELECOM CCD-W96GY CD/DVDウォレット

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: Personal Computers




blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

宵乃

こんにちは。
凄いコレクションですね。うちのタンスも一部そんな感じですよ~!(とくにスーファミソフトが多くて・・・)
わたしも買ったゲームを手放せない人間なので、CD・DVDウォレットの収納力には魅力を感じます。でも、プラケースを捨てるのも気が引けてしまう”捨てられない人間”です。

>遊ぶには一生、いや三生くらいかかりそう

ゆっくりペースのわたしも同じこと考えてました(笑)
画像にある「エルドラドゲート」は最初のほうで(読み込みが多いのに耐えられず)挫折してしまったし・・・。
ゲーム好きにとっては、遊ぶ時間と収納が悩みどころですよね。
by 宵乃 (2010-10-17 11:24) 

どらお

宵乃さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
同じようなタンスをお持ちでしたか♪
スーファミソフトは紙箱が表紙みたいなものなので
自分も捨てられないと思います。
プラケースはいざとなったらPS独自規格の物以外
市販のもので代用できるみたいな考えが
どこかにあったのかも知れません。
それにしても
『エルドラドゲート』をご存じだったとは。
企画の面白さに惹かれて全巻揃えたのですけれど、
その場では解決できず別の巻を遊ぶことで
ようやくクリアできるようになるイベントがあって
いちいち戻るのが面倒・・・と放置してしまいました(汗)。

雑に遊ぶとゲームがかわいそうだし
丁寧に遊ぶと時間がかかって仕方がないという感じで
いろいろとジレンマであります。
by どらお (2010-10-17 14:03) 

ケン

こんばんは。

ボクもこの手のファイルを愛用しています。
ゲームではなく、主にアダルトDVDですが(笑)。
いつでも好きな女優を、すばやく取り出せます。
(最近はデータ化してPC内に保存してますが……)

どらおさんの収納力に感服しましたが、
それでも整理ボックスは結構埋ってますね!
「ゲーム部屋」というより、「ゲーム博物館」に近いかも。
by ケン (2010-10-18 00:51) 

どらお

ケンさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
自分はそちら系DVDは
スピンドルケースにまとめてしまってました。
しかも一番上に新品の白DVD-Rを置いたりして(笑)。
それから
整理ボックスが埋まりかけ、
そうなんですよね。
PS2で入ってないソフトがまだあるので
もう一つファイルを買って
そこで打ち止めにしたい所なのですが・・・。
博物館にならないよう頑張ります(汗)。
by どらお (2010-10-18 09:55) 

おかもろ(再)

私のブログでコメントいただいた
「積みゲー改めファイルゲー」とは
これらのことだったのですね!
この中に「夕闇通り〜」も入っているのでしょう。
それにしてもこれは賢いですね。
場所をとらないだけでなく、
比較的楽に探し物が見つかりそうです。
ちなみに我が家では「猫侍」が積まれています。
by おかもろ(再) (2010-12-23 23:21) 

どらお

おかもろ(再)さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
PSのアドベンチャー用ファイルで
『あかずの間』『霊刻』『雨月奇譚』と並んでました。
どうやら『トワイライトシンドローム』のスペシャル版を
買おうと思いつつ買えず現在に至る・・・
という状況のようです。
それから
楽に探せるというのはその通りです。
ジャンル別に分類しているので(ジャンルが微妙なのもありますけど)
捜し物がスッと見つかるのはなかなか気持ちがいいです。
取説必須みたいなソフトだとそちらを探すのが大変ですが(汗)。
にゃお・・・じゃなくてなお
『猫侍』はヒューマンの置きみやげだからなどと言いつつ
当方も未プレイであります。
by どらお (2010-12-24 10:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。