So-net無料ブログ作成
携帯アプリ ブログトップ

探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻想殺人事件(元気) [携帯アプリ]

探偵・癸生川凌介シリーズの第一作なんですが、
自分は長いことDSの仮面幻影殺人事件と同じストーリーで
DS版は携帯アプリのリメイクだと思ってました。
実はそうではなく、
全くの別作品なんです。

ちょっと題名が紛らわしすぎるんですけれど、
双方ともにネットゲームを題材にした
別人格(仮面)を扱った話なので仕方無かったのかも知れません。

内容は第一作だけに若干薄く、
最後はやはり癸生川に持って行かれる上に
それまでの材料では想像しづらい結末だったりするのですが、
このシリーズのファンになってしまった自分としては
それ相応に楽しめる物でした。

DSCF0364.JPG
title_01kamen_l.gif
(C) Genki Mobile
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

探偵・癸生川凌介事件譚 海楼館殺人事件(元気) [携帯アプリ]

随分前に紹介した探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件はDSの作品でしたが、
このシリーズは元々携帯アプリで出されており、
後に移植された仮面幻影殺人事件を含め全て携帯で発売されております。
で、携帯電話でもアドベンチャーゲームは比較的遊びやすいと分ったので、
早速買ってみたわけです。

さて、
今回は海の中にそびえ立つ海楼館という奇妙な建物を舞台に、
大がかりな密室殺人が行われていくのですけれど、
突飛な設定ながら面白いです。
ただ相変わらず主人公は脇役でして
ポイントごとに推理というか伊綱に試されてるだけで、
最後の美味しいところはぜんぶ癸生川が持って行ってしまうのですが・・・

そうそう、
DS版にも出てくる知床こと矢口床子は
本作が初登場みたいです。

↓PCで遊べる体験版はこちら
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/kairoukan/

game02.jpg
title_02kairou_l.gif
(C) Genki Mobile
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

軽井沢誘拐案内(エニックス) [携帯アプリ]

今ではゲーム業界にとっても無視できないジャンルとなった携帯アプリですが、
ゲームはゲーム機で遊ぶものという意識が強い自分は
何かと理由をつけて遊びませんでした。
しかしながら本作が携帯アプリでしか遊べない(古いPCとソフトを買う気力が無い)ため、
ついに携帯アプリ初挑戦となった訳です。
結論としては、
やはり元々電話機なだけに遊びやすくはなかったです。
方向入力ボタン次第ではそれなりに遊べるのかも知れないですが、
自分の機種は円形なので誤入力が多く、
結構ストレスが溜まりました。
ただ画面は思いのほか綺麗だったので、
今後もアドベンチャーは遊ぼうかと思います。

さて、本作はドラクエで知られる堀井雄二氏のアドベンチャー三部作、
そのうちの一つでして、
家庭用に移植された「ポートピア」「オホーツク」に比べると
知名度は圧倒的にありません。
移植されなかったのは
どうやらセクシーシーンが多かったからのようですが、
話の展開がハチャメチャだったり、
終盤がRPG風味だったりなんて事も要因のように思えました。
RPG部分はギャル二人とパーティを組んで戦うんですけど、
彼女らは「投げキッス」「ぱふぱふ(PC版はパンチラ)」ですし
(ちなみにこれらは補助魔法的効果)、
バランスがキツキツなので敵を倒す順番を間違うとアウト、
しかも倒せない敵まで居ると言う・・・

しかしながら随所に漂う堀井節は面白く、
何だかんだ言いながら最後まで楽しく遊んだのでした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム
携帯アプリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。