So-net無料ブログ作成

三国志II サウンドウェア(光栄) [音楽]

光栄(現コーエー)が「歴史シミュレーションの」と言われていた時期、
ゲームソフトとサントラを同梱した
with サウンドウェア版というバージョンの商品がありました。
現在のようにセットだから割安という事はなかったのですが、
PC版はちょっと発売日が早かったり
そもそもゲームサントラがCDショップ等にあまり置いてなかったりしたため
それなりの需要はあったように思います。

個人的にはPC版の『三国志II』とファミコン版『大航海時代』の
サウンドウェア付きを持っていたのですけれど、
金欠の際に大航海時代は(安値で)手放してしまったため
現存するものはこれだけとなってしまいました。

というわけでサウンドウェアの話に入ります。
信長や三国志のヒットで軌道に乗ってきた頃、
光栄はゲーム業界の外から作曲家を招くようになりました。
『提督の決断』の宮川泰氏や『ウイニングポスト2』のタケカワユキヒデ氏など
多彩な顔ぶれで
単に知られた名前を借りただけじゃない、
しっかりゲーム性に合った好BGMが多かったです。

そしてこの『三国志II』もカシオペアの向谷実氏
(のちにトレインシミュレータでゲーム制作にも参入された方)を起用しており、
電子楽器と民族楽器が融合した中華風の音楽は
ゲームの雰囲気にピッタリでした。

なお、
このCDには「貂蝉の舞」という曲が収録されておりますが、
これはアダルトな要素を入れるのが得意だった時代
(他に蒼き狼、伊忍道など)のイベントで、
条件が揃うと絶世の美女、貂蝉と会えるようになり
会うごとに彼女の武装が解けてゆき
ようやくゴールインと思ったら自害されて
部下の忠誠度がだだ下がりという、
おまけ以外の何物でもないうえかなりお間抜けなんだけども
色んな意味で印象に残るものでした。
そんな内容ゆえ
当然ながらコンシューマ版では削除されています。

sangoku.jpg
sangoku2.jpg

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

タグ:三国志II
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

朧村正 音楽集(ベイシスケイプ) [音楽]

本作は「くまたんち」に続いて
ヴァニラウェアとベイシスケイプがタッグを組んだWii用2Dアクションゲームの
サウンドトラックCDです。

ゲームサントラとしてはお高い(3,675円)ですが
三枚組かつピクチャーレーベル仕様という事もあって
コストパフォーマンス的には優れていると思います。

なお
当CDのパッケージ画像としてネット上に流れているもの(馬上の虎姫)は
初回版紙スリーブの表面でして、
実際のサントラ表面は
海外ゲーム雑誌「Play」の2009年九月号表紙にもなった
北斎漫画的というか「蛸と海女」的な百姫VS海坊主でして
かなりエロいです(笑)。

oborocd.jpg
(スリーブ裏面の狐っ子たち)

さて、
ゲームが和風2Dアクションという事で
音楽も基本は和風ですが、
三味線による軽快なロックや尺八を使った重厚なものまで
崎元仁氏率いるベイシスケイプの面々による作曲は
統一感もあってとても良かったです。

そうそう、
ゲーム本編もとっくに遊んではいるのですけれど
感想を書くほど遊べていない気がするので
そちらは日を改めてアップさせていただきます。

oboro4.jpg
(もっとヒットしていい良作ですわよ)

※画像は(c)マーベラス・ヴァニラウェア・ベイシスケイプ


朧村正 音楽集

朧村正 音楽集

  • アーティスト: 崎元仁
  • 出版社/メーカー: ベイシスケイプレコーズ
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: CD



blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

風来のシレン 20th スペシャルコレクション(ウェーブマスター) [音楽]

これはドアドア・街・不思議のダンジョンなどで知られる
チュンソフトの20周年を記念して制作された
『風来のシレン』シリーズのサントラCDです。

三枚組の内容は
『風来のシレン2 鬼襲来シレン城』(ニンテンドウ64)
『風来のシレンGB 月影村の怪物』(ゲームボーイ)
『風来のシレンGB2 砂漠の魔城』(ゲームボーイカラー)
『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参』(ドリームキャスト)
から収録されており、
既にサントラが発売されていたスーパーファミコン版は
残念ながら選にもれております(涙)。
あれも入手難なので入れて欲しかったのですが・・・。

siren.jpg
(表のデザイン・シレン)

この『風来のシレン』シリーズの音楽は
古くはザ・ピーナッツ、ザ・タイガースから
中央競馬(東)ファンファーレ、
サイボーグ009(第二期)や
ドラゴンクエストに至るまで
幅広い活躍をされている
すぎやまこういち氏によるもの(アスカ見参はほとんど松尾早人氏)で、
これがゲーム内容に恐ろしくマッチしているため
それこそ1000回遊んでも
聴いていて飽きませんでした。

siren2.jpg
(裏のデザイン・アスカ)

アレンジされていたスーファミ版サントラとは違い
ゲーム音源の収録なので、
ゲームボーイの二作(三枚目)が
若干物足りないように感じましたけど、
元のままが好きという方も多いでしょうから
これで正解だったのかも知れません。

なお
チュンソフト20周年記念ということで
直売サイトで予約すると
中村光一氏のサインを入れてもらえたのですけれど、
これで面白いなと思ったのが、
「サイン希望」を選ばないとサイン無しになるというところでした。

自分なんかはミーハーなので
サイン有りとサイン無しが並んでいたら
迷わずサインのある方を手に取りますけど、
実際大型書店のコーナーなんかを見ても
選ってサイン無しを買う人も居るんですよね。
なので
よく分かってるな・・・と感心したのでした。


siren3.jpg
(表裏のイラストはこのようにつながってます)

※画像は(c)チュンソフト


風来のシレン 20th スペシャルコレクション

風来のシレン 20th スペシャルコレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WAVE MASTER
  • 発売日: 2004/12/15
  • メディア: CD



blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

C.N.N. ベスト(Cyber Nation Network) [音楽]

Xboxで一番好きだった作品、
ファントムクラッシュ
内容はアーマードコア系のロボットバトルゲームで
ゲーム性、世界観、ストーリー、キャラクター、音楽と揃った良作でした。

その中でも印象的だったのが
電脳アイドル・MONA-LISA(モナリザ)。
台詞に声のないゲームの中で
彼女の歌声は
設定も相まってとても心に残りました。

しかしながら
全然売れなかったハードの
それほど注目されなかった作品ゆえ
サントラはおろか攻略本も出ませんでした
(根強いファンが居たからか続編はPS2で出ました)。

彼女以外の歌はインディーズバンドの人たちが提供していたので
それぞれのCDを通販等で買うこともできましたけど、
主役とも言えるモナリザの歌だけは
ゲームから録音でもしない限り聴くことが出来ませんでした。

それから随分経って、
「Xbox the Best」という
未サントラ化作品中心のアルバムが発売され
ファントムクラッシュからも三曲が収録されていたのですが、
彼女の歌は「AWAKE TO LOVE」一曲しか収録されていませんでした。
モナリザファンは一様にがっかりしたんじゃないかと思います。

で、このCDです。
当時は知らなかったのですが
Cyber Nation Network(サイバー ネーション ネットワーク)という
アニメソング(アニソン)中心に活躍したユニットが
MONA-LISA名義で歌っていたそうで、
マスターモスキートン99やビーストウォーズIIなどの楽曲がメインであるアルバムの
ボーナストラックとして
「AWAKE TO LOVE」「SAY HALLO」の
全二曲がようやく収録されたのでした。

さて、
キャラクターが歌う楽曲を提供している歌手のアルバムの場合、
それ以外の曲も演じたキャラクターを彷彿とさせる事が多い
(例・リンミンメイの飯島真理氏など)
のですが、
このサイバーネーションネットワーク(C.N.N)の場合は
ずいぶんとイメージが違っていました。
アニメの方は
小室系(trfとか)のような雰囲気で
ちょっと時代を感じるものでした。
なのでアニソンの方が好きだった人だと
モナリザに違和感を覚えるんじゃないかと思います。

というわけで
念願のCD化でうれしいのは確かなんですが、
贅沢を言えば
北米版の二曲(歌詞が英語になってる)も収録して
公式ページのディスコグラフィにある
残りの三曲を新規録音してくれていたら最高だったんだけど・・・
などとも思ってしまったのでした。


C.N.N. ベスト

C.N.N. ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD




blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Touch! Generations サウンドトラック(任天堂) [音楽]

※これはクラブニンテンドー会員用景品(要400P)です(現在品切れ中)。

DSとWiiで
それまでゲームに興味の無かった層を取り込むことに成功した任天堂。
なかでも
タッチジェネレーションズと呼ばれるソフト群の貢献は
特に大きかったと思われます。

そんなソフト達は
ヘビーゲーマーやコアゲーマーには
脳トレ系や非ゲームなどと呼ばれることが多く、
そういう意味でも
マニアへの需要が中心であるサントラは出ないだろうと
思っていたので、
クラブニンテンドーの景品として登場したのは
とても嬉しかったです。

収録タイトルは
はじめてのWii
Wii Sports
似顔絵チャンネル
Wiiショッピングチャンネル
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
やわらかあたま塾
しゃべる!DSお料理ナビ
えいご漬け
DS美文字トレーニング
ニンテンドッグス
Wii Fit
Wiiでやわらかあたま塾
DS献立全集
Miiコンテストチャンネル
おいでよ どうぶつの森
大乱闘スマッシュブラザーズX(ハトの巣)
と多くの作品から取り入れられており、

個人的には
今でも遊んでいるニンテンドッグスと
フレンチポップス風味のえいご漬け主題歌の収録が
特にうれしかったです。
なお、
ニンテンドッグスのテーマとWiiスポーツのタイトル
この二曲は生演奏バージョンも収録されております。

ゲームっぽくないと言われる作品が多いからか
聴きやすい曲ばかりなので、
移動中のBGMにも重宝しております。

touch.jpg

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。