So-net無料ブログ作成
検索選択
ネオジオポケット ブログトップ
前の5件 | -

ガンバレねおぽけくん(仮)(SNK) [ネオジオポケット]

先日の新型PSPことNGP発表では
ネオジオポケットを思い出した方が(自分を含め)多かったようですけれど、
あれって実のところコードネーム(ドルフィンみたいな)なので
(ネタとしての)賞味期限が長く無さそう・・・と
急遽この作品の登場となりました。

npk.JPG
(ネオジオポケットカラー専用ゲームです)

基本は
『アップルタウン物語』的な
謎の生物・ねおぽけくんの部屋を眺めるゲームです。

npk2.JPG
(ねおぽけくんの部屋。ポスターのギャルなどが違うバージョンも)

ただし、
Aボタンを押すと来客が現れ
方向キーをまわすと何か(たらいが落ちてくるとか)が起こります。

npk3.JPG
(来客)

来客は結構な人数(人じゃないのもいる)がおり、
アクシデントもいろいろあって
その変なおかしみや
今では失われつつあるドット絵アニメを見るのが
普段のプレイヤーの行動となる訳ですけれど、
実はこの作品にはミニゲーム集という側面もあり(そっちがメインかも)
ねおぽけくんの機嫌が良くなると
作業用のヘルメットを被って出かけてゆき、
ミニゲームが増えてゆくというシステムになっています。

npk4.JPG
(ミニゲームは30種)

そのゲーム達はとてもシンプルで
他愛のない物も少なくないのですが、
ギャラクシアン的なシューティングで
自分はエイリアンと砲台の間で逃げまどうだけとか
独特のセンスが冴えていたり、
自社他社問わずパロっているゲームがいくつもあったりして
なかなかに味わい深いラインナップになっております。

ただ、
自分のような下手ゲーマーには
ハイスコアでニューゲームオープンというより
ねおぽけくんの機嫌次第で増えるという方が
良心的に思えるものの、
彼が不機嫌になるとリカバリーが大変である
(ので一向にゲームが増えなくなる)など
一筋縄ではいかない部分もあるゲームなのでした。

※画像は(c)SNK


ガンバレねおぽけくん NPC 【ネオジオポケット】

ガンバレねおぽけくん NPC 【ネオジオポケット】

  • 出版社/メーカー: SNK
  • メディア: Video Game



blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

サムライスピリッツ!2(SNK) [ネオジオポケット]

ネオジオポケットカラー用のゲームですが、
元は謎の筐体ハイパーネオジオ64用の「アスラ斬魔伝」でして、
そちらで不評だったポリゴン3Dに代わり、
2D格闘(デフォルメキャラですが)になっています。
こうなったのが、携帯機の性能からだったのは間違いないでしょうけれど、
やっぱりサムスピは2Dだよなぁ~と思いました。

なお、キャラの変更が多少あり、
原作に居なかったシャルロットなどが追加されています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

メタルスラッグ セカンドミッション(SNK) [ネオジオポケット]

執念とも思えるようなドット絵で知られる、
横スクロールアクションゲームの、
ネオジオポケットカラー2作目です。
本作も、当時の携帯機とは思えない出来映えで、
購入者の満足度は高かったようです。

主人公は歩兵であり、
単身や小型戦車に乗って戦い、
捕虜を救出しつつ進んでいく
ミリタリー色の強いゲームですが、
途中で昔ながらのデザインを持つ火星人なんかも出てきます。

ちなみに、救出した捕虜から一言があるのですが、
ヒントはともかく、
言ってる事が面白くないのが、唯一残念でした。
任天堂とかなら、こういう所にも気合いを入れるんだろうけど・・・
と思いながら遊んだものでした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

頂上決戦 最強ファイターズ(SNK) [ネオジオポケット]

ほぼ同時期に、カプコンとSNKから
両社のキャラクターが登場する2D格闘ゲームが発売されました。
そのSNK版が、本作です。
2D格闘の雄だった両社の共演は、
オールドゲーマーとしては胸躍るものがありました。
なお、これの前にカードゲームもありました。

気になるキャラクターは、
SNKが
テリー・ボガード、不知火舞 、
リョウ・サカザキ、覇王丸、ナコルル 、
草薙京、八神庵、麻宮アテナ、レオナ
カプコンが
リュウ、ケン、春麗、
ガイル、ザンギエフ、ダン、春日野さくら、
モリガン、フェリシア
で、隠しキャラ(バレッタとか)が8人ほど居ます。

その隠しキャラの出し方が面倒なのが
ちょっと気に入りませんでしたが、
格闘ゲームとしての出来は、
デフォルメされたチビキャラでありながらも
なかなか良かったです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ダイヴアラート レベッカ編(SNK) [ネオジオポケット]

以前、ある潜水艦ゲームの感想で、
リアルタイム進行の方がスリルがあって良いのじゃないかと書きましたが、
それはそれで大変だという事が分かった作品です。

ちなみに本作はサクノスという会社が制作していました。
ここは、その後、ネオポケで「ファーゼライ」、PSで「クーデルカ」、PS2で「シャドウハーツ」と
大ヒットはしないものの、味わい深い佳作を作っていました。
現在の消息は不明です・・・。

近未来を舞台にしたSF的ストーリーも、なかなか楽しめる物でしたが、
既存のアニメへのオマージュみたいな部分が多く(次作のファーゼライも)、
知ってる人としてはニヤリとさせられる展開が多かったです。

なお、レベッカ編・バーン編と二つのパッケージがありますけれど、
主人公の性別と、
潜水艦のシステムの性別(主人公と違う性)が異なるというだけなので、お好みで。



ダイヴアラート バーン編 NPC 【ネオジオポケット】

ダイヴアラート バーン編 NPC 【ネオジオポケット】

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 1999/08/19
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ネオジオポケット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。