So-net無料ブログ作成
検索選択
メガドライブ ブログトップ
- | 次の5件

雀偵物語(日本クリエイト) [メガドライブ]

パッと見、いかにも脱衣麻雀な雰囲気漂う作品ですが、
内容は、誘拐事件を捜査する探偵が主人公の、
アドベンチャー風麻雀ゲームでした。
聞き込みを麻雀で勝つことで行うというシステムが怪しかったです。

萌え全盛の今では考えられないほど、
普通に綺麗なお姉さんとかが出てくる作品で気に入っていたのですが、
PCエンジンで出た2作目以降は、あからさまなアニメ絵に変わってしまいました。



nice!(0)  コメント(2) 

修羅の門(セガ) [メガドライブ]

セガのキャラゲーには佳作・良作が多いですが、そんな中の一本です。
少年誌に連載されていた格闘漫画のキャラゲーなのですけれど、
格闘ゲームではなく、シミュレーション風味のアドベンチャーゲームでした。

プレイヤーは主人公の陸奥九十九となり、原作通りに進むストーリー上で、
強敵達と相まみえていくのです。
アドベンチャーゲームではありますが、
キャラクターをちょっとアニメで動かすなどの演出が秀逸で、
結構その気にさせるゲームでした。

ちなみに、原作でいう第二部の、分家の小せがれを倒すまでが描かれていました。
コンティニューはパスワードですが、「おれがむつつくもだ」みたいな文になっていたため、
間違いにくくて良かったです。

なお、最後の北斗戦よりも第一部の海堂戦の方が難しいというのは
プレイヤーの共通認識だったような。


修羅の門  MD 【メガドライブ】

修羅の門 MD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 1992/08/07
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(4) 

球界道中記(ナムコ) [メガドライブ]

昔から一社で大概のジャンルを網羅していたセガですが、
よく言われるRPGとともに、野球ゲームも苦手ジャンルだったように思います。

まぁ、ファミコンスーパーファミコンとの差は「ファミスタ」があるかどうかが大きかったのですが・・・。

で、メガドライブにてファミスタのナムコが投入したのが本作です。
ナムコファンならタイトルで分かると思いますが、
「妖怪道中記」のたろすけが選手という野球ゲームです。
アーケード版では、その設定も生かされていたのかも知れないのですけれど、
メガドラ版ではあまり必然性を感じませんでした。
なお、メガドラ版ではセパ両リーグ+ナムコに加え、
なんとアメリカンナショナル両リーグも網羅されていました。
すべて変名でしたが(汗)
それにしても、あの頃メジャーリーグのチームを使えるゲームなんて、これくらいだったような気がします。

ゲーム自体は、くせのあるファミスタという感じで、えげつなく曲がる変化球などに驚かされましたが、
くせがありすぎて、変化して戻ってきたところを引きつけて打つ、なんて事も出来ました。


球界道中記  MD 【メガドライブ】

球界道中記 MD 【メガドライブ】


nice!(0)  コメント(0) 

ワールドカップサッカー(セガ) [メガドライブ]

たまには時流に沿ったタイトルを・・・という事で出てきたのが本作(汗)ですが、
開会式にも懐かしの名選手が一杯出てましたし、いいでしょう?

さて、本作は世にも珍しい、上下に長い縦長のフィールドで戦うサッカーゲームです。
片方は上から、もう片方は下から攻める訳です。
横長に慣れていると辛いですが、当時はなかなか楽しめたんですよ。

もちろん選手名も入っていて、その頃フランス贔屓だった自分は、
プラティニとかアモロスを操作して喜んでました(遠い目)。



nice!(0)  コメント(0) 

マージャンCOP竜(セガ) [メガドライブ]

メガドライブのイカサマ系麻雀ゲームです。

この作品も元作品もマイナーなので、あまり知られていませんが、アーケードの脱衣麻雀「スケ番雀士竜子」の続編だったりします。
でも、パッケージアニメ絵じゃなくN嶋一茂さんの似顔絵みたいなイラストなんで、例え前作を遊んでいたとしてもスルーしそうな気がします。

もはや遊ぶ方も居ないと思うのでネタバレを書くと、

ラスボスが前作の主人公、竜子でした。ラストは、ちょっぴり寂しかったような・・・


麻雀COP竜 MD 【メガドライブ】

麻雀COP竜 MD 【メガドライブ】


nice!(1)  コメント(0) 
- | 次の5件 メガドライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。