So-net無料ブログ作成
メガドライブ ブログトップ
前の5件 | -

エコーJr.(セガ) [メガドライブ]

「エコー・ザ・ドルフィン」シリーズでありながら、
前作までとはまるで違う風味の作品です。
パッケージ版は海外のみの発売で、
現在はWiiのバーチャルコンソールで遊ぶ事ができます。

スタッフが同じなだけに見た目はこれまでの物に近いのですが、
子供向けシリーズとして作られたため、
なんとゲームオーバーがありません。
危険そうな生物も居るにもかかわらず、
近寄っても大丈夫というのが不思議な感覚でした。

で、イルカ親子及びシャチからプレイキャラを選び、
自ら発する超音波の反響によって目的物を目指すのですけれど、
海中が迷路的に入り組んでいるため、
あまり右往左往していると頭が痛くなってきたり・・・(汗)

適当に散策するのがいいのかも知れません。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

パルスマン(セガ) [メガドライブ]

学者の父とPC内生命体の母の間に生まれたパルスマンが、
現実世界とサイバー空間を行き来して戦う、
横スクロールアクションゲームです。

タルるートくんのゲームフリークが作っただけあって、
割と安心して遊べる作品です。
ただ、効果としては面白いサイバー空間が、
行ける部分が分かりづらくて遊ぶには難儀でした。

ちなみにキャラクターも杉森氏なのでポケモンっぽいですし、
パルスマンの技も、
ピカチュウ同様、ボルテッカなんてのがあったりします。
これを遊ぶまでは
宇宙の騎士テッカマンの技からとったと思ってたんですけどね・・・

なお現在では、Wiiのバーチャルコンソールでも配信されております。


パルスマン PULSEMAN MD 【メガドライブ】

パルスマン PULSEMAN MD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 1994/07/22
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ファンタシースター2(セガ) [メガドライブ]

任天堂ハードに比べ、RPGが弱いと言われ続けていたセガハード。
セガファンはアーケードの移植がちゃんとしていれば
不満は無かったようですが、
それ以外の層を取り込むにはRPGも必要とセガは考えたようで、
ドラクエやFFに対抗すべく、大作RPGを投入しました。
難易度がセガ的で、やはり万人受けするものではありませんでしたが、
綺麗な画面や可愛い主人公などがそれなりに好評を博し、
続編である本作の登場となった訳です。

個人的感覚では、オンラインは別にすると、
シリーズ一の人気作だと思います。
アニメ調の多様な味方キャラや、早すぎた感もあるネコ耳妹、
そして語りぐさのイベント・・・(自分はこの手の演出は好きじゃないですけど)。
キャラ人気も含めて相当な人気があったため、
ゲーム図書館での外伝アドベンチャー(後にゲームギアなどに移植)も発売されました。

後のオンラインで、ネコ耳妹っぽいキャラクターが作れるようになったのも、
本作の人気を物語っているのではないでしょうか。


ファンタシースター2 MD 【メガドライブ】

ファンタシースター2 MD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 1989/03/21
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャイニング&ザ・ダクネス(セガ) [メガドライブ]

未だに続く、「シャイニング」シリーズの最初の作品です。

後の物とは違い、
3Dダンジョンのロールプレイングゲーム(早い話がウィザードリィ系)です。
が、戦闘やアイテム使用などがアイコンで選べるシステムだったり、
店や酒場などもダンジョンと同じような視点だったり、
オートマッピングだったりと
新鮮さと親切さを併せ持つ設計だったため、
ファンタシースターを途中で放り出した自分もクリアすることが出来ました。
全体的な完成度の高い作品だったと思います。

キャラクターデザインが変わってからは遊んでいないのですけれど、
現在ではシミュレーションRPGになっているようです。


シャイニング&ザ・ダクネス MD 【メガドライブ】

シャイニング&ザ・ダクネス MD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 1991/03/29
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ぷよぷよ(セガ) [メガドライブ]

前身の「魔導物語」はPCでしたが、
ぷよぷよが初めて世に出たのはファミコン(ディスク)で、
しかも徳間書店だけの通信販売という、こぢんまりしたスタートだったように思います。
ファミコンゆえに、ぷよも見づらかったですし・・・
なので、当初は全然注目されていませんでした。

しかしながら、このメガドライブ版とアーケード版により、メジャー化を果たしたのです。
そんな訳で、コンパイルが不振になってセガにぷよぷよの権利が譲渡された時も、
中興の祖だからなぁ・・・と違和感を覚えなかったのでした。

ジャンルはテトリスに始まる落ち物パズルですが、
連鎖という概念を持ち込んだことにより、対戦が面白い、熱いゲームになりました。


ぷよぷよ  MD 【メガドライブ】

ぷよぷよ MD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 1992/12/11
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - メガドライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。