So-net無料ブログ作成
ファンクラブ ブログトップ
前の5件 | -

クラブニンテンドー 扇子(任天堂) [ファンクラブ]

今年になって期間限定グッズを連発しているクラブニンテンドー。
そのうちのひとつである扇子が到着したので紹介します。

sens.jpg
(全四種)

交換ポイントは一つに付き150P(パッケージソフト3~4本分)で
マリオ二種・どうぶつの森二種の計四種でした。
申し込み時期によっては8月に届くようで
あまり遅いと扇子としての用が・・・などとも思うのですが
予想より申し込みが多かったのかも知れません。

さて、
さっそく開封してみたところ
不織布製のケースに入っており
(あらかじめ100均ショップで袋を買っていたのですが・・・笑)
つくりもきちんとしていて
大きさも一般的な物に近く
じゅうぶん実用に足る製品でした。

sens2.jpg
(昔ワゴンで買ったPSソフトの限定版に入っていた扇子との比較)

sens3.jpg
(普段使っている一般的な扇子との比較)

紙部分がちょっと頼りない(普通の紙っぽい)ですけど
景品としては十二分だと思います。
あと気の利いた扇子は
あらかじめ香をたきしめていたりもします(これも好きずきです)が
こちらは紙と竹の香りしかしませんのであしからず。
なお
発表時には地味で四番手みたいに思っていたゲッソー柄が
案外涼しげで飽きの来ないデザインだな・・・と
届いてから思いました(汗)。

sens4.jpg
(届きたてのTシャツと)

詳しくはこちら

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

みづきのゆ(セタ) [ファンクラブ]

先日紹介したセタのスーパーリアル麻雀ファンクラブ、
P's CLUB(ピースクラブ)では
キャラクター人気投票をしておりまして、
それで一位になったキャラのグッズを作るという企画がありました。

中期頃からクラブが強制終了するまで合計四回行われ、
それぞれ別のキャラクターが一位になり(ちなみに一位になっても次の回で除外されない)
すべての一位キャラグッズが製作されました。

第一回が真理缶(絆創膏入れ。もちろん絆創膏もキャラクター付きでした)。
p4.jpg

第二回が綾メモ(ピースクラブの回にある福袋画像参照のこと)。

第三回が愛菜メモ(電話の横に置くような綾メモとは違ってこちらは付箋)。
p5.jpg

そして結果的に最終回となった第四回は
みづきの湯でした。
p1.jpg
見ておわかりかと思いますが入浴剤です。
p3.jpg
それら(5袋)が入っている箱はこんな風になっております。

どれもこれも当時のゲームキャラグッズとしては
かなり凝っており、
制作側のやる気や楽しんで作ってる感が伝わるものだっただけに
解散はスタッフにとっても寝耳に水だったのだろうなと思えて
こちらも胸が痛むのでした。

※画像は(c)セタ

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

データイーストランド(データイースト) [ファンクラブ]

個性的な作品とそれを通り過ぎて奇妙な域に達した作品たちで
根強い人気のあったゲーム会社、データイースト。

そのデータイーストが無料で募集していたファンクラブの会報が
データイーストランドです。

deco3.JPG
(第一号表紙)

と言いつつも
この第一号が出た直後に
会社自体が和議申請となってしまったため
準備号と併せて二号しか出ていないという
幻のファンクラブでもありました。

deco4.JPG
(デコレンジャーどころか会社まで「さらばそして、ありがとう」となってしまうとは)

時期が時期なだけに
カラーだった準備号から
二色刷になってしまった第一号ではありますが、
REVIVE蘇生と神宮寺は見開き二ページずつの特集で
読者コーナーやデータイースト伝説というコラム(本号はトリオ・ザ・パンチ)まであり
なかなか楽しめる冊子となっていました。

deco5.JPG
(右ページは神宮寺オーストリアツアー告知。横浜や鈴鹿じゃないのが凄い)

完全版や追加データなど
むしりとれるだけむしってやろうなんて
ソフト会社ばかりが生き残った厳しいゲーム業界ですが、
こういう所にも頑張っていて欲しかったなと思うのです。

deco.JPG
(無料会員とは思えない会員証。三種から選べたような)

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

P's CLUB(セタ) [ファンクラブ]

現在は時代が世知辛いのか
物販をはじめ商売っ気が強いところばかりになってしまいましたが、
かつてはファンサービスに熱心なゲームメーカーもいくつかありました。

無料で会報を送ってくれたテクモや
盆正月の葉書を欠かさない日本一
業績に影響するほど送付物(DM含)の多かったコンパイルあたりが印象深いですが、
中でも
セタのP's CLUB(ピースクラブ)が
個人的にはもっとも良心的だったように思います。
これは「P」とあるようにセタの看板作品「スーパーリアル麻雀」シリーズのファンクラブで、
サターンでヒットを飛ばした5あたりから
ナンバリングタイトルの最終作7あたりまで続けられました。

sr2.jpg
(会員証と会報)

sr3.jpg
(会報バインダー。針金を冊子の真ん中から通して綴じる方式で10冊収納。ショウ子版は買えず)

ピースクラブは厳密に言えば無料ではありません。
とはいっても
更新の意思を確認するという形で
年に一度送られてくるカレンダーの送料を払うというささやかな会費でした。

p4.jpg
(カレンダー。定形最大の封筒サイズ)

内容は会報の送付でして
その会報には
スーパーリアル麻雀新作の制作進捗などの情報、
市販のソフトにちょっとおまけがついた限定版や福袋など
会員専売品もうれしいグッズ販売、
デフォルメキャラによる漫画、
セタの他作品紹介などが掲載されていました。

sr.jpg
(福袋。ソフトも入っていたりして毎年買ってました)

良い雰囲気でずっと続きそうだったこのピースクラブ。
まあ
サターンが18禁枠を撤廃したこともあって
(なぜかPCエロゲー移植はその後も多かったけど)
8以降はどういう展開をしていくのだろうなんて事は思っていたのですが、
ある日突然
ピースクラブ終了の通知葉書が届き、
唐突にその役目を終えたのでした。

その後
セタが吸収合併されてしまい
昨年にはとうとう会社自体が無くなってしまったようで
一応スーパーリアル麻雀という存在はあるものの、
往年のような展開やピースクラブ復活は望めなくなってしまいました。

P's CLUBよありがとう。
そして永遠なれ。

※画像は(c)セタ

(↓記念すべき会報第一号を部分的にスキャンしました。クリックで大きくなります)
p1.jpg

p2.jpg

p3.jpg

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

カプコンシークレットファイル(カプコン) [ファンクラブ]

ナムコやタイトーなど、
直営のゲームセンターで小冊子を置いてある
ゲームメーカーはいくつかあります。
これから紹介する
カプコンシークレットファイルもその一つに見えるのですが、
決定的に違う点が一つありました。
それは・・・
このシークレットファイルは
なんと有料(オープン価格)だったんです。

自分もちょくちょくいろんな所で
ゲーセンに行ってましたけど、
残念ながらカプコン系は
一度も近くにあったことが無かったため
長い間シークレットファイルはあこがれの存在でした。

そのあこがれも忘れかけていた頃、
カプコンのファンクラブ(フレンドリークラブ)にて
復刻版を通販するという知らせがあり、
金欠をおして購入したのでした。

cap.jpg
(このファイルに1~20まで入ってます)

と喜び勇んで購入しましたが
シークレットファイルは
その後26号まで発行されたので、
20号まで入っているこれだと
コンプリートになっていないのが悲しいところです。

ちなみに
ゲーム誌の懸賞でもらったキカイオー(22)と
フレンドリークラブでもらったストリートファイターIII3rd(25)も
自宅にあったはずなのですが
ストIIIはどこかに行ったのか見つかりませんでした(涙)。

cap2.jpg
(苦労して入手された方を考えてか復刻版は金色の印が不二家桃子のあたりに押されています)

cap4.jpg
(本来のものには当然ながら刻印は無いです)

このシークレットファイルは
「19XX」から「ストライダー飛竜2」まで
三年の間発行された小冊子で、
有料販促誌という位置づけだったのだと思われます。

内容は
まるまる一冊(と言っても10Pほどだけど)で
アーケード作品の一作だけを扱っており
オリジナルのイラストや設定、
スタッフのコメントなどなど
ファンにはとても楽しい冊子になっています。

cap7.jpg
(ジャスティス学園絵師の妄想設定らしい・・・)

cap5.jpg
(キカイオーメカ勢揃い)

cap8.jpg
(セーラー服戦士さくら登場については制作側も葛藤があったような)

表紙や裏表紙もかなり凝ったつくりなので
それを見るのも面白いです。

cap6.jpg
(左は映画パンフ風の裏表紙・右は女教師の出席簿風)

というわけで
普通には全く買えなさそうなシークレットファイル。
実は番外の一冊だけ
ゲーム店で買うことができました。
それは
セガサターンの「サイバーボッツ」超限定版(汗)なんですが、
絵本のようなハードカバーで50ページ近くある
デラックスシークレットファイルは、
飛び出す絵本まで付いており
従来の物よりずいぶんと豪華でした。

cap9.jpg
(こんな感じ・・・デビ姫萌え)

※画像は全て(c)カプコン

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ファンクラブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。