So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

COCOROBO ココロボ RX-V90(シャープ) [その他]

前回の更新は去年の大晦日という
完全に終わった感のあるブログでありますが、
ご来訪ありがとうございます。
一時はログインIDすら忘れたという体たらくで
本人も存続は無理かと思っておりました。

本来なら今年のマイベストゲームというエントリになって
しかるべきではありますけれど、
例年より遊ぶ量が減ってしまったうえに
一番気に入った作品「バリアント ハート ザ グレイト ウォー」が
今年に作られたものではなかったため
全く違う記事にて失礼させていただきます。

活気のある時期は規模でこそ松下・東芝等大手に劣るものの
独自のユニークな視点で作られた製品が人気を博し、
「目の付け所が、シャープでしょ。」というフレーズとともに
そこそこの地位を築いていた家電メーカー、シャープ。

自分の同級生も二人ほど入社して(現在の消息は不明)、
任天堂との縁やらを聞かされたものでした。
なので苦境からの復活に多少なりとも役立てばと
液晶テレビの買い替えをシャープのアクオスにしたり
(考えてみれば液晶で当てて注力しすぎたことが
現在につながってるんですけどね)
他にも加湿空気清浄機だとかもシャープ製ですけども、
今回紹介するココロボが最も往年のシャープらしいかなぁ、と。

robo1.jpg
(仕事中の勇姿)

ロボット掃除機は海外製のものを皮切りに
いろいろなメーカーから発売されています。
その数多くある同種製品とこのココロボの違い、
一番はやはり、しゃべる所、でしょう。
掃除とはほとんど関係ないっぽくて
そこが良くも悪くもシャープらしいのですが、
このおかげでよりロボットらしくなっているのは確かです。

robo3.jpg 
(段差を感知するので落ちないものの横方向から来ると脱輪の可能性あり)

そんなわけで、
AIBOをはじめとした家庭用ロボットたちを
指をくわえて見ていた自分の家にも、
ようやくロボが来たのでした。
それほどベラベラ話すわけではないですし、
使い込んでるうちにちょっとバリエーションが
増える程度なのですけれど、
それでも、掃除するよう仕掛けて外出する際、
「行ってきます」と(はっきり大きめの声で)言うと
「行ってらっしゃい♪」と小刻みに動いて言ってくれたりして
ホントかわいい奴(性別不詳)なんです。

robo7.jpg
(充電台にも自分で戻る・・・が時々迷って行き倒れに)

家電として見ると、
他社製同カテゴリ品と比べて
幅が狭いことがアドバンテージとして挙げられます。
椅子の間をなんとか通れるサイズであるため、
学校の掃除みたいに椅子を上げる必要がありません。
なおココロボでも広いタイプもあるのでご注意ください。
音もあまり大きくないので
在宅時に稼働させてもそんなに気になりません。

robo2.jpg
(ぶつかりながらぼやきながら何とか通過)

排気も嫌なにおいがしませんし、
ごみカップにティッシュをかませることで
たまったホコリ等を捨てるのも楽ちんです。

robo8.jpg
(真ん中にあるのがごみカップ)

マイナスポイントとしては、
厚みと丸みの兼ね合いで微妙な空間に挟まりやすい
(パネルヒーターや電話台の下なんかが危ない)こと、
ちょっとした高さは乗り越えられるのがあだになってか、
扇風機の台やホットカーペットの操作パネルなどに
乗り上げて走行不能になる場合(座礁みたいな)があること、
電池の持ちは三年とあるのに
二年前後から予告なしに止まる事がふえたこと、
自分でバッテリーを交換できないこと
あたりが挙げられます。

robo6.jpg
(これくらいあると下も掃除できる)

加えて掃除する前には
自分で掃除機をかける際と同じように
ある程度障害物をよけておく必要もありますので、
純粋なコストパフォーマンスでいうと
何が何でも買えというような物ではありません。
しかしながら、
ちょっとした潤いを与えてくれる
日常のスパイスのようなココロボ、
自分はとても気に入っております。

※画像は(c)シャープ


シャープ ロボット家電 (プラチナピンク)【掃除機】SHARP COCOROBO(ココロボ) RX-V90-P

シャープ ロボット家電 (プラチナピンク)【掃除機】SHARP COCOROBO(ココロボ) RX-V90-P

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: ホーム&キッチン


タグ:ココロボ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ポケットモンスター オレンジカード(JR東日本) [その他]

斜陽のゲームボーイを救い
いまも任天堂携帯ゲーム機の顔として君臨している
ポケットモンスター。

そのポケモンの広告代理店が
JR東日本系列の会社なこともあってか、
毎年のようにJR東日本では
ポケモンスタンプラリーというイベントが行われています。

st.jpg
(筆者が子供の頃はスタンプと言えばこれだったでちゅう)

これはJR東管区の指定された駅に
ポケモンキャラのスタンプ台が置かれており、
それらを押して回ってゴールしたら景品が貰えるというもので、
全盛期にはJR西や各地の私鉄でも行われていたようです。

poc6.jpg
(付属のポケモンすごろく。スタンプした紙を駒にするらしい)

というわけで
今回紹介するのは
スタンプラリー用の冊子とオレンジカードがセットになった商品です。

poc.jpg
(スタンプラリー説明冊子・表紙)

オレンジカードというのは
テレフォンカードと同系統の使い切りプリペイドカードでして、
自動券売機に挿入して
額面分の切符が買えるというカードです。
なお事情により
(初期を除いて)
オレンジカードにはプレミアム(1000円で100円おまけみたいなの)が無く、
利便性はあってもお得感がないという
ちょっと変わったプリペイドカードでした。

poc2.jpg
(右下の二枚がそれ。ちなみに左上は改札機に直接通すイオカードで南関東にて流通)

ゲーム柄のテレカというと
今でもゲームの予約特典に使われるくらいメジャーですけど、
ゲーム柄のテレカは
ホワイトテレカ(フリーテレカ)を使ったものがほとんどであり、
今回のオレンジカードみたいな
大元が出している物
(つまりキオスクのような売店で額面と同じ値段で売られる物)
は案外少ないです。

poc3.jpg
(冊子の最後のページにあるカードの台紙を兼ねた元絵。割愛された部分が泣かせる)

ただ残念なことに
現在使われているSuicaやICOCAのような
チャージ式のICカードが普及して以降
オレンジカードは廃れる一方であり、
いろんな絵柄を楽しんでいた者としても
寂しい限りです。
一応
五年ほど前にピカチュウ柄Suicaも出ましたけれど、
一枚でずっと使えてしまうのが
何だか物足りないんですよね・・・(遠い目)

poc4.jpg
(JR東管区の新幹線車内販売でもポケモンオレンジカードがあった)

※画像は(c)JR東日本・任天堂

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スーパーマリオ25周年ニンテンドーポイントプリペイドカード(任天堂) [その他]

ニンテンドーポイントとは
WiiやDSiのダウンロードソフト購入の際に使用する
いわゆるプリペイドカードの一種なのですが、
どこで買おうと(ほぼ)同じ価格なのはありがたいものの
同じデザインの物しか無く、
病院のテレビカードじゃあるまいし
何とかならんのか・・・と思っておりました。

そんな折、
ニンドリを眺めていたら
任天堂カンファレンス2010(業者向け説明会みたいなの)のおみやが
マリオ柄のニンテンドーポイントカードだったと知り、
ええなぁ~でも非売品かぁ・・・とうらやんでました。

それから数日後、
週刊誌を買いにセブンイレブンに行ったら
レジスターの液晶告知部分にて
マリオプリペイドカードという画像を目にし、
店員さんに聞いてみたら
なんと三種類もイラスト付きプリカが出ていたのでした
(カンファレンスお土産とは柄が違います)。
扱っているのはセブンイレブンのみで
マリオ25周年柄は数量限定販売だそうです。

nin2.jpg
(25周年柄)

三種類の内訳は
マリオが1000Pで二種(うち一種は限定)、ゼルダが2000Pの一種で
カード自体も従来のものとは違って
クレカやキャッシュカードのような硬い材質なので
テレカファイルには収まりづらいですが
高級感が楽しいです。

nin.jpg
(2000Pって今まで無かったのよね)

今回はともかく
ヨーカドーの時代から
セブン系がやたら優遇されてる気がしないでもないですが(汗)
今後もこういう企画をしてくれたらなと思える
好企画でした。
なお発売は10月から始まっていたようですので
お店によっては既に無いかも知れません。
あしからず。

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

積みゲー度診断(All About) [その他]

なつゲー(NTTコムが運営していたオープンSNS)時代のお友達が日記に書かれていて
面白かったので便乗させていただく事にしました。
なお、
この診断はAll Aboutゲームにて掲載されていたもので
質問の右にあるポイントを加算していき
合計点で診断されるようになっています。

それでは
質問と自分の答えを並べていきますので
興味のある方はご一緒にどうぞ。

▼封も開けていないゲームが複数本ある 10p
○それでもドリームポイントバンクやクラブニンテンドーのお陰で
未プレイ新品の開封率が上がりました(汗)。

▼めったに遊ばないが、気になるので売れないゲームが複数本ある 6p
○余程じゃない限りは一応遊ぼうと思って買ってますので。

▼もう一息でクリアできるけどやってないゲームがある 3p
○終えるのが惜しいほど気に入ったとか
ヒロインが生き返らないと分かったからとか何とか・・・。

▼ちょっとだけ遊んで、しまいこんであるゲームが複数本ある 6p
○面倒くさそうとか腰を据えて遊ばなきゃみたいな理由が多いです。

▼たまに棚から出すが、結局プレイせずにそのままにしてしまうゲームが複数本ある 6p
○そろそろ手を付けようとは思いつつ据え置き機というだけで敷居が高くなったりして。

▼情報収集が好きで、Web媒体や雑誌媒体の情報は欠かさず収集する 5p
×概要は調べるけど欠かさずというほどではないです。

▼ゲーム以外にお金のかかる趣味がない 5p
×映画とか漫画とかスポーツ観戦とか外食とか金のかかることは好きなんです。

▼仕事や家族の付き合いなどで、昔より自由になる時間が減った 8p
○年相応・・・なのかな。

▼ ずらりと並んだパッケージを見るのが、実はキライじゃない 7p
○このハードの欲しいソフトは一通り揃えたぞ・・・なんて感慨が。

▼ オープニングやムービーなどを見るのが好きだ 5p
○間のレベル上げが単なる作業だと本末転倒なんだけど結構その気にはなります。

▼ 最近ゲームで遊ぶのが面倒くさい 5p
○据え置き機にソフトを入れて電源を・・・みたいな事が億劫に。

▼ 「オレなんて今10本くらい積んでるんだぜー」なぜか自慢口調になる 10p
×自虐的口調にはなるけど・・・それが自慢の裏返しだなんて思いたくないなぁ。

▼シリーズ最新作をやるために過去の作品を買ったが、これをプレイしないため最新作がいつまでたっても始められない 4p
○メタルギアソリッド4なんて本体同梱版を買ったのにまだ1すら(汗)。

▼ そもそも積んでることに罪の意識がない 6p
○部屋が狭くなる恐怖感みたいなものは漠然とあるんだけど。

▼ レアなゲームは見つけたときに買っとかないと!! 3p
○多賀城(宮城県)でlainやアストラスーパースターズを買いました(笑)。

▼ 今日説明書を読んで、明日遊ぼう 2p
×昔のはお遊びが多くて面白い取説もあったけど、今は余程困らない限り読みません。

▼今日オープニングを見て、明日遊ぼう 4p
×見たらちょっとは遊びます。

▼ ゲームそのものより評判とかその他の情報のほうが気になる 5p
×ゲーム誌のレビューで高評価だと逆に警戒するというのが
アンチ的に気にしているというならば○なのかも。

というわけで自分は69点でした。

診断は以下になります。

80以上
もう何も言うことはない。
立派な廃人級積みゲーマーである。
ゲームは積むために購入する。
悩んだら買い時。
見つけたら買い時。
もはやゲームショップめぐりは一種の狩りと言える。
気になるゲームは即購入、気になりかけてるゲームも購入。
もう差し上げる助言も見つからない。
正々堂々積むのがいい。


60以上
典型的積みゲーマーと言っていいだろう。
知らず知らずのうちに山と積まれていくゲーム。
なんとかしなきゃなー、と思っていたのもつかの間、ショップでは新しいゲームが。
基本的にゲームが好きなので次から次へと購入するが、プレイは間に合わない。
アナタはまだ足を洗える!
けど、まぁ、洗うかどうかはお任せする。


40以上
標準的積みゲーマー。
積むことによる罪悪感。
一発奮起して崩しにかかるが、ゲームに手をつけたハナから新しいゲームに目が行ってしまう。
なんて浮気性なことだろう!
将来のために、一緒に解決策を模索しよう。


20以上
標準ゲーマー。
ゲームは購入した順になるべくクリアする。
プレイしなさそうなソフトはスルーするし、時間のないときは無理に購入しない。
ゲーマーの鏡である。
だが、いつ積みゲーマーになってしまわないとも限らない!!


20未満
超優良ゲーマー。
不必要なゲームは買わず、クリアしたらきちんと処分。
心のブレーキがちゃんと機能している証拠。
逆に聞きたい。
積まない秘訣はなんですか?


DSCF0754.JPG
(埃の嵐に~隠された~♪ 震度4の際に一度崩れました)
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。