So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙船ダムレイ号(レベルファイブ) [ニンテンドー3DS]

ギルド02の一本で、
「かまいたちの夜」を手がけた二人によるアドベンチャーゲームです。
現在の所ダウンロード版のみとなっております。

内容は
宇宙船のコールドスリープ室で目覚めたものの
なぜかそこから出ることのできない主人公が、
作業用ロボットを遠隔操作して
宇宙船内を探索するというものです。

dam2.jpg

まずは
故障しているオペレーションシステムを
再起動させるところから始まるのですけども、
これが何というか
いにしえのテキスト入力式アドベンチャーゲームのような
風味が漂っており、
懐かしい気分で遊ぶことができました。

で、
OSが復旧して
作業用ロボが使えるようになると
新たな展開というか本編が始まります。
ロボットと言っても、
「デッドゾーン」のキャリーやアニメのウォーリーの
自分で考える能力を無くしたような
シンプルなものですので、
いろんな所で詰まってしまうわけです。

dam1.jpg

それらを
そこらじゅうに点在している手がかりを元に
解決しつつ探索地域を広げ、
話を進めていきます。
このロボット操作によるパートは、
これまたパソコンの
3D探索型アドベンチャーゲームのようで
ワクワクしながら遊ぶことができました。

ただ、
惜しむらくは
ボリュームが少ないです。
毎日ちょびっとずつ遊んでいた自分だと
それほどでも無かったですけれど、
一気に進めるような人なら
あっという間に終わってしまうかも知れません。

それと「怪獣が出る金曜日」もそうだったように
公式サイトがもう一つミスリードをしている感があり、
単なる「ちいさなメダル」的存在のスペースリーチ(宇宙害虫)も
襲ってくるんじゃないかと思ってしまいそうですし、
説明無しヒント無しというのも
実際は落ちているノートやらにヒントが書かれている
親切仕様でちっとも詰まらない事から、
ただ敷居を上げてしまっているだけのような気がします。
あと
ハッピーじゃないっぽい終わり方も何ですけども、
そちらは
他の受け止め方も出来なくもないので
まあいいんじゃないでしょうか。

dam3.jpg

正直なところ
結構好き嫌いが分かれそうな作品です。
が、
自分はかなり合いました(笑)。

dam4.jpg

※画像は(c)レベルファイブ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。