So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球 熱スタ2006(ナムコ) [プレイステーション2]

バレンティンと田中マー君の大記録の熱気が覚めやらぬまま、
リーグ優勝やクライマックスシリーズこと変則プレーオフが見えてきた今日この頃、
プロ野球ファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。

netubase1.jpg
(背番号が空いてたので<おい)

今回はファミスタのナムコがプレイステーション2(え)で繰り出した
熱スタシリーズ(2作品だけだけど)の一作目、
「熱スタ2006」をお送りします。

netubase2.jpg
(ブラウン時代の方が面白かったなぁ<誰より)

ファミスタ(プロ野球ファミリースタジアム)の鮮烈なデビューの後、
長きにわたって野球ゲーム界の盟主であったナムコ。
見るべき所はあっても総合力で勝る対抗馬が現れなかった為、
データ更新以外はマンネリ気味だったのに
その栄光は永遠に続くかのように思われました。

netubase3.jpg
(登録名がどらお)

そんなスーパーファミコン後期に
パワプロ(実況パワフルプロ野球)が登場し、
その二作目くらいから立場が逆転していきました。
ただ
2013年現在では国内プロ野球ゲームに勝者はおらず、
パワプロを含むコナミがなんとかボチボチ続けているといった
とても寂しい状況です。

netubase4.jpg
(どらおVS松坂in広島市民球場)

そんなわけで
今となっては野球ゲームでの存在感が
すっかり希薄になってしまったナムコ。
プレイステーション2時代ですら
既に影が薄くなりつつありました。
なので
本作はなかなか面白かったにもかかわらず
ナムコ野球ゲームの復権とまでは至りませんでした。

netubase5.jpg
(スライリーも居るよ)

さて、
この熱スタはリアル系で、
テレビ中継を見ているかのようなグラフィックが売りという
プレステ2らしい野球ゲームです。
が、
ファミスタ20周年を記念して
2006年(当時)最新データによる
ファミスタモードも収録されていました。
これは続編の2007も同様です。

netubase7.jpg
(2005年の優勝記念モニュメントは今もQVC球場外に)

選手のグラフィックはファミコンチックなのに
球場はPCエンジンぽいという
アンバランスなグラフィックは微妙でしたし、
ファミスタのくせに打高投低なのは
どうなのよとも思いました。

netubase8.jpg
(球場名がコロコロ変わる時代が来るとは)

とは言っても
うれしいオマケ(人によっては本命)には違いありません。
出来て間もない楽天イーグルスを
ファミスタで使えるのも感無量でした。

netubase9.jpg
(デフォルトのオリ一番は谷)

ちょっとファミスタに話が行ってしまいましたけど、
本来のゲーム部分も面白いです。
打者で打っても投げて抑えても
充実感というか達成感のようなものを感じられる、
直感的に遊べるのに
相手と駆け引きしている気分になれるバランスは、
データを今の物にしつつ画面をちょっと綺麗にしたら
今のハードでもじゅうぶん通用するのではないかと思えるものでした。

netubase10.jpg
(あまり記憶にないダグラス)

いわゆるサクセス(オリジナル選手育成)モードから
ストーリーを取っ払い、
ナムコのPS2作品ではおなじみだった
ポリゴン美女すら出てこない素っ気なさの
アスナロダッシュモードも、
キャンプで監督にアピールして
それがうまくいくと能力アップと監督評価がプラス、
そして
キャンプ終了時に評価がある程度以上だと
オープン戦でも使ってもらえる(で更に能力上昇)
という流れが絶妙で、
そこで作った選手も使えて
その選手だけを操作してシーズンを送る
ジンセイモードがまた
レギュラー争いから勝ち上がっていく感がよく出ており
今遊んでも楽しめました。

netubase6.jpg
(球場によって賞品および獲得条件が異なる)

野球ゲームが活況なんて時代が
また来ないかなぁ・・・(遠すぎる目)。

※画像は(c)ナムコ・NPB


プロ野球 熱スタ2006

プロ野球 熱スタ2006

  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • メディア: Video Game


タグ:熱スタ2006
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。