So-net無料ブログ作成

Lucidity ルシディティ(ルーカスアーツ) [Xbox360]

※この作品はダウンロード専売で海外タグにて購入できます(800MSP)。

日本においては
(一時期に比べて信憑性は落ちているものの)
ゲーム誌の採点式レビューがいまだに影響力を持っていますし、
海外とて例外ではなく、
ゲームサイトのスコア(採点)次第で
低得点のものは見向きもされないとまでは言いませんが
下に見るような先入観を持たれがちです。

もちろん
箸にも棒にもかからないゲームはありますし、
それをくだらないと言うのは別に構わないのですけれど、
個人的には
そういうものに頼ったゲーム選びは
結果として価値観を狭めてしまうような気がしてなりません。

というわけで
スコアがふるわなかった本作の紹介です。

luc1.jpg

おばあちゃんが見守るベッドで
本を読みながら寝てしまったソフィが目を覚ますと
誰もいなくなっており、
赤い蛍のような光に導かれて外に出てみたところ
思いも寄らない世界が待っていた・・・
という感じの導入ではじまるこの作品。

luc2.jpg

左から右へと勝手に進んでいくソフィのために、
プレイヤーは板で橋を架けてやったり
バネで障害物をよけさせたりして
冒険のお手伝いをするという内容になっています。

luc3.jpg

歩いていく少女を手助けというと
『コロぱた』あたりを思い浮かべそうではありますが、
プレイ感としては
『レミングス』や『ぐっすんおよよ』の方が近いです。

ステージに散らばる蛍の光を全部集めるとなると
大変(というか自分は挑戦してない)ですけど、
ただステージクリアするだけならば
多少せわしない部分はあれど
それほど難しくありません。

なので
パズルアクションゲームとして考えると、
反射神経や粘りの方が重要なこともあって
底が浅いかなと思ってしまうところはあります。

ですが、
見た目・演出・ストーリー・効果音・音楽など
トータルで表現された雰囲気が素晴らしく、
満足感はかなりのものがありました。

雰囲気で銭を取れると言いたくなるような作品です。

luc4.jpg

なお現在では
パソコンゲームのダウンロード販売サイト
STEAMにて
5USドル程度で購入することができますので、
PCやクレジットなどの環境が整っている場合は
そちらの方がいいかも知れません。

※画像は(c)LucasArts
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

湯沢原

これ、自分も北米タグで体験版をDLしてみましたが
日本タグだと壁紙だかテーマだかしか売られてないんですよね。

システムとしては正にぐっすんおよよだなーと思いましたが
キャラクタの挙動や音楽、場面の雰囲気作りが良くて
純粋に先が見たくなるゲームですね。

ほんとは完全版欲しいんですが
海外用のMSPを購入するのがめんどくさくて保留してます。
他にも何本か欲しいものあるのでそろそろ何とかしたいですねー。
by 湯沢原 (2012-05-04 10:02) 

どらお

湯沢原さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
日本タグでは
アバター用のシャツくらいしか無かった気がします。
実際
ゲームとして新味がないのは確かなのですけど、
丁寧なものづくりに感じられるような
さわり心地の良さのあるゲームでした。
ちなみに
北米でアメリカと一緒にされがちなカナダタグの場合、
ゲーム店などで売ってる日本向け1400Pが
(今のところ普通に)使えるため、
何かと便利ですよ~
(なおコンビニのは駄目という話ですが
買ってないので分かりません)。
by どらお (2012-05-04 11:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。