So-net無料ブログ作成
検索選択

脳力トレーナー(セガトイズ) [玩具]

以前から名門として知られていた東北大学工学部ですが、
川島教授および、いわゆる脳トレで更に有名になったのは間違いないでしょう。

そんな脳トレブームも
DSで出た任天堂の『脳を鍛える大人のDSトレーニング』が
本体を牽引するほどの大ブレイクを果たしたことから、
それが第一に思い浮かぶ方が多いと思われます。

まずドリル形式の書籍がヒットを飛ばし、
それを経てゲームにやってきたというのが
本当のところです。

brain1.JPG

書店でコーナーが出来たくらいなので
ドリルを覚えている方は少なからず居るでしょう。
ですが
DSでブームを巻き起こす以前に
セガ(トイズ)から脳トレ系ゲームが出ていたことを知る人は
ほとんど居ないのではないかと思われます。

brain2.JPG
(閉じた雰囲気は書籍風)

残念ながらゲーム史には残りそうもないですけれど、
おもちゃとしては結構なヒットを飛ばしたのが
この『脳力トレーナー』です。

brain3.JPG
(開けてみたところ)

蓋付きの分厚い電卓といった出で立ちの本作は、
電卓っぽい見た目が示すように
数字系のトレーニングだけが収録されており、
メインは計算100問、
加えて
1~120までの数字を声に出して数え
終了したらストップキーを押すという
実にアナログなカウンティングテスト、
直前と三個前の数字をひたすら足し続けるチャレンジテスト、
いっぺんに表示される30個の数字を暗記して答えるメモリーテスト、
この四つが収録されています。

brain5.JPG
(割り算以外の単純計算ばかりだが中には穴埋めも)

パッケージに(東北大だからか)伊達政宗のような兜をかぶった脳が描かれているように
悩める脳民を100人救え!(計算100問のこと)とか
計算終了後の演出で馬に乗った武者が表示されるなど、
戦国時代風を意識した感じはあるのですけれど、
ストーリーはおろか
他には全くそういう気配が感じられず、
ただの謎演出にとどまっていたのが実に中途半端でした。

brain8.JPG
(謎演出)

ただ
成績によって一輪の花がアニメ表示され
何分咲きのように判定されるのは、
後のDS版同様モチベーションになったように思います。

brain6.JPG

ゲーム機というだけで敬遠してしまう層には
今でも需要があるような気もする本作。
目を付けるのが早い(けれど大きな果実は収穫できないことが多い)
セガの本領発揮といった感もありました。

※画像は(c)セガトイズ


脳力トレーナー

脳力トレーナー

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 3

コメント 4

setakemura

こんにちは。
これは、当時、親に頼まれて探しました。
その時はちょうど品切れで、
類似品を買って届けた記憶があります。
類似品だけあって、
内容は更にしょぼかったです。
by setakemura (2011-07-17 09:13) 

犬塚ケン

こんにちは。

存在は知ってましたが、詳しいレビューが嬉しいです。

「悩める脳民を100人救え!」とか謎演出とか、
ハズしてる感じがおもしろいですね。
実はこの分野にすさまじい需要があったのに(笑)。

電卓風で、サクッと遊べそうなところが良いですね。
by 犬塚ケン (2011-07-17 10:20) 

どらお

setakemuraさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
自分もカメラ量販店で買ったように思いますが、
常時品薄だった覚えがあります。
それから類似品って
たまごっちなどでもありましたけど、
大抵は本家より相当しょぼいんですよね(汗)。
占いが出来るやつはちょっと気に入ってましたけど(笑)。
by どらお (2011-07-17 12:09) 

どらお

犬塚ケンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ケンさんもご存じでしたか~。
喜んでいただけてこちらも嬉しいです。
今頃人気の歴史上人物風イケメンor美少女は
あの荒いドット絵では表現できないでしょうけれど、
なんか惜しいんですよね。
ちなみに電卓風でとっつきは極めていいのですが、
ストロークが長くてつくりもちゃちいため
プレイ感はあまりよろしくありません。
シャープやカシオの電卓を少しは見習って欲しいものです。
by どらお (2011-07-17 12:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。