So-net無料ブログ作成
検索選択

ポケットメイト だいちのアドベンチャー(タカラトミー・ミスタードーナツ) [玩具]

その昔、
小学生の半ズボンのポケットに収まるような
その名も『ポケットメイト』というおもちゃのシリーズがあり、
手頃な価格もあってかなりの人気を博しました。
現在トレカのパックがぶら下がっているような感じで
おもちゃ屋さんには大抵ポケットメイトのコーナーがあったものです。
携帯ゲームのはしりと言っていいのかも知れません。

中でも
銀玉を動かして障害物を越えていく『フィールドアスレチック』は
歯ごたえのある難易度と飽きづらい作りのおかげで
長い間楽しませてもらいました。
遠足なんかにも持って行き(で皆で遊ぶ)
どれだけ元を取ったか・・・という感じです。

そんなポケットメイトもレトロブームの影響で近年復刻され、
第一弾にアスレチックが無いな・・・と思っていたら
後になって出たけど気づく前に市場から消滅という目に遭い、
もう遊べないだろうと半分あきらめておりました。

mis002.JPG
(箱は無くビニール袋入り・取説つき)

が、そんな折
ミスタードーナツのキッズセットで
ポケットメイトが登場すると聞き、
アスレチックの運命や如何にと注目していたところ
無事『アドベンチャー』と名前を変えて登場したのでした。

mis003.JPG
(スタート地点)

基本、自分が遊んでいた頃の物と同じですけれど、
台紙のデザインが一新され
ポン・デ・ライオンと仲間たちが描かれています
(他のシリーズも全てポン・デ・ライオンと仲間たち仕様)。

mis004.JPG
(ターンベースはスタート時に手前側に置いておくべし)

なお
台紙とパーツの色違いで
前期『だいちのアドベンチャー』後期『うみのアドベンチャー』の二種類がありますので
お好みでどうぞ(単品だと300円)。

mis005.JPG
(序盤の難関。ふるいで粉砂糖をふる感じ?で丁寧に叩こう)

というわけで
ポケットメイトってありますか?とミスドのお姉さんに聞いて
おやつを食べるついでに(を装って)
買ってきました。
いやほんと、懐かしかったです。

mis006.JPG
(レバー式の回転盤は仕掛けとしては面白いが難関ではない)

開封時にはさまっていた銀玉がなかなか抜けず
逆さにしてバンバンたたいているうちに
いろいろと記憶が蘇ってきました。
自転車の乗り方のように身体で覚えていたようです。

mis007.JPG
(一番の難関、いかだ渡り)

ただ、
材質のプラスチックの滑りが良くなったのか
最難関のいかだが記憶ほど難しくなく、
あら・・・とちょっと拍子抜けしてしまった部分がありました。
まさか上達したなんて事は・・・

mis008.JPG
(ゴール)

※画像は(c)タカラトミー・ミスタードーナツ

公式サイト(取説や攻略情報もあり)
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

おかもろ(再)

幼少の頃「フィールドアスレチック」を持っていました。確かにイカダは難しかったですね。穴が浅い割には滑りが悪くて、叩く力と本体の傾きの微調整がスリリングでした。
あとは階段の昇降でコチコチという手応えがちょっと快感でした。
ミスドで手に入るとは知りませんでした。欲しい……。
by おかもろ(再) (2011-06-04 10:31) 

どらお

おかもろ(再)さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
同じような記憶を持たれていたようでうれしい限りです。
イカダが難しかったのは気のせいじゃ無かったんですね。
階段は上るときの慎重さを下りで維持できず
勢い余って・・・という事が多かったです(汗)。
というわけで最新版は
もちろん意図してそうなったのでは無いと思いますが、
材質の変更などにより難易度が変わってしまったようです。

ちなみに後期『うみのアドベンチャー』は発売前でして、
現在だと『だいちのアドベンチャー』の在庫があれば
という状況であります。
これを買ったときは
久々に帰り道でうきうきしましたよ~(笑)。
by どらお (2011-06-04 15:43) 

kabejima

こんばんわ。ご無沙汰しております。

ポケットメイト懐かしいですね~。
自分では所有していなかったのですが、
友達が持っていてその家に遊びに行った際には
大抵真剣な顔してやってましたね。いいなぁ。
まだあったら購入してみます。

似たような玩具でトミーのウオーターゲームも
好きでした。この手の玩具にはテレビゲームにはない、先の読めない(同じ瞬間がない)面白さがありましたね。
何だかとても和やかな気分にさせて頂きました。

by kabejima (2011-06-05 00:32) 

どらお

kabejimaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ホント懐かしいですよね。
ウォーターゲームは自分も持ってましたよ。
輪投げとか記憶に残っております。
あの頃はポケットメイトも含めて
友人同士で違う種類を買って
それぞれを遊ぶ・・・という感じでした。

おっしゃるように
アナログ感というか手作り感が
デジタルなゲームとはちょっと違うんですよね~。
by どらお (2011-06-05 13:06) 

犬塚ケン

こんにちは。

これは人のを遊んだことがあるかな?
いずれにせよ、懐かしいですね。
最近はアナログゲームが気になってます。
大人向けの新作が出るといいんだけどな~。

これを遠足に持って行かれたんですか。
リアルのアスレチックそっちのけで遊び、
引率の先生が怒らなかったか心配です(笑)。
by 犬塚ケン (2011-06-05 16:51) 

どらお

犬塚ケンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
アナログゲームって
ボードゲームやカードゲームまで含まれて
あんがい幅が広いのですが、
個人的にはこういったちまちました仕掛けのものが好みであります。
小さな子供がいたらスーパーサッカースタジアムとか遊びたいような。
http://epoch.jp/ty/soccer/sss/
それから
遠足は兵庫県の仁川(にかわ)フィールドアスレチック(現在は無いようです)も行きましたけど、
持参のアスレチックを遊ぶのはたいてい移動中だったので
幸いなことに先生に怒られたり没収されることはありませんでした♪
by どらお (2011-06-05 18:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。