So-net無料ブログ作成

The Tentai-Show ザ テンタイショー(任天堂) [ニンテンドーDS]

そろそろ定着してきた感のある
任天堂ゲームセミナー受講生作品、 2010年度生の二作目です。

ten.jpg
(タイトル画面)

一作目につづき宇宙を舞台にした作品で
こちらの方がアクション要素が強いです。
上下の両画面から
真ん中にある惑星に向かって落ちてくる隕石を
上下対称に存在しているブラックホールとホワイトホールを駆使して
惑星に激突する前に片付けるというゲームです。

ブラックホールは隕石を吸収し、
ホワイトホールには吸収された隕石が出てくるため
まずブラックホールで吸収して
ホワイトホールに出てきた隕石はぶつけて破壊という風に
両方のホールを自在に操ってクリアしていきます。

ten3.jpg
(全体図)

タッチペンで操るゲームゆえ
DSの構造上、
下画面のみを動かす訳なのですけれど、
それぞれのホールは上下対称につながっているため
上画面を見ながら下画面を動かして
直接さわれない方も操作することができます。

ten4.jpg
(隕石登場前には注意マークが出る)

ホワイトホールに出てくる吸収した隕石の塊は
数を貯めるごとに大きくなり、
それはただぶつけるだけでなく
任意の方向に射出する事もでき、
射出した塊が隕石を複数破壊すると
連鎖ボーナスが入るため、
高得点やお題クリア、
手が回らない場合の壁として使うなど
戦略も求められるようになっています。

ただ
序盤を除いてはかなりせわしない展開になるため
とっさの判断すらしづらいところがある上、
途中からは惑星を目指して飛んでくるUFOも加わり
そちらは触れると破壊されてしまうので
ブラックホールで吸い込みながら振り回す
(するとホワイトホールの塊で上画面の隕石も破壊)
という戦法が使えなくなり
楽しむ余裕がなくなる忙しさになってしまうのが少し残念でした。

上に弾く動作をするとブラックホールとホワイトホールが入れ替わるシステムも
(タッチしている間は塊を保持している)ホワイトホールから塊を射出する
タッチペンを離す動作と紛らわしく、
時々こちらが思っているのと違う状態になってしまい
てんやわんや・・・みたいになりがちで
入れ替わりはLRボタンの方が良かったんじゃないかと感じました。

ten2.jpg
(お題をクリアすると勲章が付くが内容はいろいろ)

素材としては
すごく面白くなりそうな物を感じるだけに、
思い切ってボタンのみ対応の
音ゲー的な覚えゲーにした方が
脳から分泌物が出るようなゲームになり得たように思いました。
・・・やっぱり
セミナーだけにタッチペン操作は必須なのかしら?

ten5.jpg
(クリア後はエキストラステージも)

なお
本作のダウンロードは既に終了しております。
あしからず。

※画像は(c)任天堂
タグ:The Tentai-Show
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 5

setakemura

こんにちは。
てんやわんやという表現がぴったりですね。
私は、焦った挙句に上画面をタッチペンで、
必死に突っついてしまいました。

トラックバックありがとうございました。
以前にいただいた分も、気がつかず
大変失礼をいたしました!
by setakemura (2011-05-21 12:40) 

どらお

setakemuraさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自分はからっぽのホワイトホールをよく振り回してました
(そしてそのままゲームオーバー・・・汗)。
それから
トラックバックって忘れがちですよね。
ここも一時期はスパムが多くて
トラバ欄を見る気にならなかったです~。
by どらお (2011-05-21 21:25) 

kabejima

このゲームすごく面白いのですが、どうにもボタンが
足らない感じで遊んでて非常に歯がゆかったですね。

上方向スライドでの入れ替えなど操作は直感的で
良いと思うのですが、直感的過ぎて自分自身が
段々雑になると言うのが最大の欠点かも。

でも見た目楽しげなんでコレはコレで良いかな。
ちなみにボス戦に相当する巨大隕石を破壊する面
(2回目)で挫折しました。

ついでにちょっとテイストの似ている気がする
ぐるっと!セイバーが楽しみな私です。


by kabejima (2011-05-22 22:35) 

kabejima


あ・・・スミマセン!!URLの所に間違って
メールアドレスコピペしてました~。。。
(送信中画面で気付きました)
リンクじゃないのでクリックしないようお願いします。
by kabejima (2011-05-22 22:38) 

どらお

kabejimaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
うまくパターンを見切れて
連鎖もハマりだしてくると、
ゲームウォッチ的な快感もあって
センスの良さはすごく感じるのですが、
煩雑さを整理しきれてない辺り
ホントもったいないなと思いました。
それから
「ぐるっと!セイバー」を見てきましたけど
ドット絵時代のシューティングゲームみたいな外見も
なんだかいい感じですね。
by どらお (2011-05-23 17:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。