So-net無料ブログ作成

プラネタリア(任天堂) [ニンテンドーDS]

セミナー受講生による
ニンテンドーDS作品を配信する任天堂ゲームセミナー
今年もやってまいりました。
今回は2010年度受講生作品の全四作が
順番に配信されます。

その第一作目がこの「プラネタリア」。
画面を移動している彗星をタッチペンによる引力で誘導し
光をなくした惑星を
彗星の力でよみがえらせるというアクションゲームです。

pl1.JPG
(フォントも合ってるし雰囲気は抜群)

宇宙空間の天体が引力を利用して・・・というと
ビットジェネレーションズ(ゲームボーイアドバンス)の「オービタル」を思い出します。
ただあちらは自分が惑星で
周りの天体を影響下に入れて勢力を拡大していったのに対し、
こちらはマップに配置された惑星の衛星軌道にのって
その星をよみがえらせては離脱の繰り返しなので
プレイ感はかなり異なります。

pl3.JPG
(ゲーム本編画像)

もちろん全ての惑星をよみがえらせるだけでもクリアはできますが、
☆(星)マークを回収していくことでクリア時の評価が変わり
全五面の途中からはつくりも複雑になっていくため、
面数は少ないもののやりごたえがありました。

pl2.JPG
(星を全部拾うと金の勲章)

エキストラステージや裏面などの遊びが無いのは惜しかったですけれど、
そつのない作品だったと思います。
なお
本作のダウンロード期間は
Wiiでは26日まで、
DSステーションやニンテンドーゾーンだと27日までとなっているので
(その後は次作品に切り替わる)
遊びたい方はお急ぎください。

pl4.JPG
(3DSでも遊べます)

※画像は(c)任天堂
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 4

setakemura

こんばんは。
この種のゲームには大概設定されている制限時間が、
この作品には無いおかげで、
とろい私にも金の勲章が揃えられました。
おまけステージが無いのは残念でしたが、
丁寧に作られていて、とても気持ちよく遊べました。

受講生作品としては、
確かに、少しおとなしめかもしれませんけど。
by setakemura (2011-04-26 22:23) 

どらお

setakemuraさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
言われてみると確かにそうですね。
制限時間なしと耐久力甘めなバランスが無ければ
自分の場合
腹を立てて途中で投げ出していたと思います(汗)。

誰でもエンディングが見られて
なおかつ
ある程度やり込めるというのは
今風のチューニングなのかも知れないですね。
by どらお (2011-04-27 18:08) 

kabejima

第1弾も宇宙ものだったんですね~。
私はすっかり忘れててDLしたときには既に
第2弾に入れ替わっておりましたよ。

結構複雑そうなゲームですね。
画面デザインも落ち着いた感じで雰囲気あるし
再配信してくれないかな~。

それにしても保存できないのが惜しいです。
急いでクリアしなきゃ・・・と思うと操作が雑になるし
この面難しいなと思った時のモチベーションが
持続し難いので、作品本来の魅力を100%
伝えられていない可能性もあるかも~なんて。

by kabejima (2011-05-07 22:39) 

どらお

kabejimaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自分もまだ第二弾をDLできてないので
明日(Wii配信最終日)こそ・・・と思っております。
ちなみに本作ですが
デザインを含めて雰囲気は完成度が高かったですよ。
面構成やギミックなどは改善の余地ありですけど
難しすぎる訳ではないので不満はありませんでした。
それにしても
この電源を落としたら終わりというシステムは
何だかもったいない気がしますね。
ただ
「どうも、DSです」のような
それを逆手にとって余韻を残すような仕掛けの物もあり
何とも言えないところがあります。
個人的には年度別にDSiウェアで出してほしいかな・・・
by どらお (2011-05-09 21:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。