So-net無料ブログ作成

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J(セガ) [PSP]

被災したクラブの存在もあり
いち早く延期を決めたJリーグ。
本日から待望の再開というわけで
このソフトを紹介します。

ファミスタの頃から
選手データが新規になる以外に代わり映えのしない
スポーツゲームの新年度バージョンは極力買わない方針の自分ですが
この(略称)サカつくに関しては
セガサターンの二作とドリームキャストの一作目を続けて買うほど
好きなシリーズでした。

それ以降買わなくなったのも
選手データ以外の内容があまり変わらないからではなく、
架空日本人選手がむやみに強力で興ざめしたからという理由でした。

というわけで
オシムさんがイメージキャラという時点で興味津々だった本作ですけれど、
どうにもバグ(不具合)が多いらしいと聞いて尻込みしておりました。
が、
アップデートでそれらがかなり解消されたと聞いてようやく購入したのでした。

021.JPG
(オシムさんと初期秘書。それっぽいアドバイスをしてくれるのだがどうせなら語録を収録してほしかった気も)

なお本作にはUMD版とダウンロード版があるのですが、
UMD版のメディアインストールがかなり快適であるため
製品版の価格が下がった現在では
無理にダウンロード版を買う必要は無いと思われます。

さて、
自分が遊んでいた頃のサカつくは
任意の都市を選んでオリジナルの名前を付けるという
架空チームの運営ゲームでした。
ところが本作では
実在Jクラブも選べるようになり
その辺りの不満も解消されています。

というわけで
JFL時代からJ2になるまでを
当時住んでいた現地で見守っていた
モンテディオ山形を選ぶことにしました。

002.JPG
(NEC山形からモンテディオ山形に変わったりJを目指したりと当時はクラブ史の大きな転換期だった)

なお今回は
ライバルクラブも選べるようになっており、
当時からライバルで今もライバル、
そしてこれからもライバルであろうベガルタ仙台
(自分が山形にいた当時はブランメル仙台)を選ぶことにしました。

009.JPG
(現J2相当のJFLには独自のオールスター戦があった。
似顔絵は上段左からウーゴマラドーナ・リトバルスキ・ベッチーニョ・
たぶん水内・空白・松永・ペレイラ・ディドハーフナー・青嶋。
ちなみに日本人チーム対助っ人外国人チームというのはこの年だけ)

実在クラブを選ぶと言っても
そのまま使えるわけではなく、
クラブごとに初期資金というものがあって
スタート時にその枠内で契約をするシステムとなっています。
なので
わが山形は少ない資金でやりくりをしなければいけないのですけれど、
幸いなことに選手の年俸も他クラブより安いため
スタメン全員と契約することができました。

010.JPG
(高給取りが多いクラブだと半分以下なんて事も)

ただ
サポーター(ファン)数という数値が
ホームゲームの動員数、つまり収入に影響してまして、
これは高給取りの多いクラブの方が豊富なため
わがクラブは資金繰りで長く苦労する羽目になるのでした。

011.JPG
(初期の中心選手、古橋&財前。顔は全体的に結構似てる)

このゲームが発売されたシーズンは
山形がJ1、仙台がJ2だったので
残念ながら直接対決はありませんでした。
そして
小林監督じゃない山形は残留を果たせず
1シーズンでJ2に陥落してしまいました。
入れ違いに仙台がJ1昇格を果たしたために
またも直接対決はおあずけとなってしまったのでした。

012.JPG
(サポーター代表。ライバルチームにもいるがこちらの方が男前)

そんな山形は
慢性的資金難に苦しむチーム事情もあって
1シーズンでのJ1返り咲きを果たせず、

022.JPG
(レベルが高いJ2)

逆に仙台がとんぼ返りでJ2に戻ってきた事により(汗)
ようやく直接対決、
東北ダービーが開催されることになりました。

038.JPG
(トホホ三唱)

いやぁ、
やっぱりライバルチームとのダービーは
お客さんの入りも良いし盛り上がります。

046.JPG
(ライバルチームのGMと監督。どこを選ぼうが固定)

そういえば
本作ではサポーター(熱心なファンのこと)が
わりと重要な要素となっており、
人気クラブには最初から多くいて
アウェイ(他スポーツで言うところのビジター)ゲームにも
コアサポーターは応援にやってきて、
彼らの応援で味方が活性化したり
また彼らのブーイングで相手選手が萎縮したりするため
無視できない存在となっております
(もちろん動員にも影響しますし)。

055.JPG
(応援でやる気が出てきた)

シーズン前には
サポーターを集めて行うカンファレンスがあり
そこで表明した公約の成否が
彼らからの信頼度とコアサポーターの増減に影響するのですけれど、
提示される(その中から公約を選ぶ)目標の一つに
ライバルチームに勝ち越すというものがある辺りにも
ダービーマッチの重要性が表れているように思います。

067.JPG
(なんとか勝利)
069.JPG
(でラモス監督激怒)

肝心の試合画面は
カルチョビットを有機的じゃなくしたような基本画面に
点が入りそうな場面だけハイライト的に動画がカットインされるというもので、
今まであった実況も無くなって簡略化された印象です。

057.JPG
(ユニフォームの広告も現物通り)

ただ
選手交代にも全く関与しない「結果を見る」モードだと
基本画面だけで十数秒という簡便さなので、
(携帯機ゆえなのか)えらく簡略化された練習部分も相まって
時間を忘れて遊べるゲームになっています。

090.JPG
(国内キャンプはトレセンにて行う)

個人的には
手間のかかる実況も無いことだし、
選手とユニフォームのデータのみを最新にするダウンロードコンテンツを
2000円くらいで売ってくれないかしらなどと思っております。

078.JPG
(NHK-BSでJリーグ番組を担当していた彼女と現在の方も登場)

※画像は(c)セガ・Jリーグ・モンテディオ山形・ベガルタ仙台


J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



タグ:サカつく6
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 4

kabejima

うちの親父が山形出身と言う事で
モンテディオの試合結果はいつも父親から
聞かされるのですが機嫌よく話していたのは
J1に昇格した、当時だけでした。

野球もサッカーも観戦するのは割と好きなのですが
ゲームとなると、どうも腰が引けてしまって、サカツクも
未体験のままですが、チームを運営するスポーツ物で
サッカーは・・・サカツクが最初だった気がします。

昔は頭のでかいキャラがやや不評だったりしましたが
今は大分変わりましたね~。人物が妙にリアルです。
by kabejima (2011-04-23 14:55) 

どらお

kabejimaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
なるほど、そうでしたか。
ずっと見ている者としては
活躍した(特に外国人)選手は金持ちクラブに持って行かれ
期限付き移籍で成功した選手も大抵は返さなきゃならないという
苦しいやりくりを続けている財政事情でありながら
J1に二年つづけて残留したというすごさ(ほとんど偉業)に感心しっぱなしなのですけれど、
普通に応援されてる方だとそう思われるのかも知れませんね。
優勝争いになんてとても絡めないですから・・・。
貧乏地方クラブの難しさみたいなものを感じます。

ちなみにサカつくはやきゅつくと違って
最初から等身大だったんですよ~。
by どらお (2011-04-24 17:18) 

犬塚ケン

「JFLオールスターサッカー」!
すごい物を見せてもらいました。
若干バブル臭が漂っています(笑)。

「ライバルチーム」の概念は面白そうですね。
山形と仙台の仲は、相当険悪だそうで……。
現JFLなら、松本と長野かな。
2ちゃんねるでも不毛な戦争を繰り広げ、大迷惑をかけています。
『クラシコ』というドキュメンタリー映画でも描かれてました。
ただ、「年間順位よりダービーの勝敗が大事」みたいな、
欧州流のダービー文化はまだ日本に根づいてない気がします。
特に千葉ダービーはヌルすぎる(笑)。
by 犬塚ケン (2011-04-26 01:11) 

どらお

犬塚ケンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
有名選手を並べてというのがバブルっぽいですね(汗)。
今はJ1でも有名外国人選手を獲ってくるのは大変ですが・・・。
ちなみにサカつくのライバル設定ですが、
相手方は負けが込んでくると
GM、監督ともに解雇されて
こちらで雇うことができるようになります(笑)。

それから
仲の悪さで言うと
大阪のガンバ&セレッソや福岡=鳥栖あたり
かな~り険悪な感じですよ。
山形と仙台の場合はライバル意識こそすごいものの、
根っこに(数少ない東北のクラブという)
仲間意識があるような気がします。
by どらお (2011-04-26 11:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。