So-net無料ブログ作成
検索選択

バトルモンスターズ(ナグザット) [セガサターン]

実写系格闘ゲームというジャンルをご存じでしょうか。

一番有名な作品は
「モータルコンバット」で
海外では相当な人気作なのですが、
ここ日本では
全くと言っていいほど人気のないジャンルでして、
それなりの本数が出ていたにもかかわらず
珍妙さや滑稽さ、残虐さなどから
バカゲー、奇ゲー扱いされて
わずかなスポットライトを浴びることはあっても
ゲームの面白さから注目される作品は
無かったんじゃないかと思います。

今回紹介するのは
モンスターによる格闘ゲームという事で
ヴァンパイアの実写版的ポジションなのかと思いきや、
かなり独特の味わいがある作品です。

どう見ても洋ゲー(欧米産ゲーム)っぽい雰囲気でありながら
思いっきり国産というこのゲーム。
同ジャンルのヴァンパイヤとは違って
何だかよく分からないモンスターが多いのが特徴です。

mon.jpg
(そんなモンスターさんたち。ラ・ファ、君に決めた!・・・違)

勝者が千年間魔界を支配することが出来るという競技会
という設定は一応あるものの、
幕間には何も語られず
エンディングもそっけないため、
ストーリーは無いと思っていいでしょう。

mon4.jpg
(そっけないエンディング。踊り続けるラ・ファ)

本作で特筆すべきなのは
やはりキャラクターとステージです。

二人で一セットのチリ&ペッパーや
自分の首を手で持っているハートヒート・ハーン、
大蛇になって石化攻撃を仕掛けてくるナーガに
そのまんま白塗りをした女性のラ・ファ(生ける人形らしい)など
非常にクセのあるキャラクターに、
mon5.jpg
(マイナー団体のプロレスラーではないです)

mon3.jpg
(ラストバトルは一対四の変則マッチ。アニメ版タイガーマスクのよう)

段差が大きく
飛び道具のあるキャラクターが圧倒的に有利なものや
転落すると食肉植物に食べられて即敗戦になるところなど
多様なステージが
このゲームの個性を際だたせていたように思います。

mon2.jpg
(背景も味があります)

国産だけに格闘部分もイメージほど大味じゃないですし、
それでいてごり押しでも何とかなるので
自分のような下手っぴでも楽しめるというバランスの
ちょっとした佳作と呼ぶのにふさわしい作品でした。


mon6.jpg
※画像は(c)ナグザット


バトルモンスターズ

バトルモンスターズ

  • 出版社/メーカー: ナグザット
  • メディア: Video Game



blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。