So-net無料ブログ作成

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(バンダイビジュアル) [セガサターン]

80年代を代表するSFアニメを題材とした
横スクロールシューティングゲーム
(早い話がキャラゲー)です。

原作は当時のアニメファンに大好評を博した作品で、
異星人との戦時下でありながら
わがままかつ気まぐれなアイドルや、
戦闘ロボのパイロットかつ正規軍人なのに
三角関係にうつつをぬかす
優柔不断な主人公などの登場人物が
当時としてはかなり異色で、
シリアスなストーリーに
ラブコメ的要素を持ち込んだ辺り、
よく分からない方には
スポーツ漫画史における
あだち充氏の作品みたいな存在だと思ってもらえば
いいんじゃないかと思います。
mac.jpg
(ヒロイン・リンミンメイ・・・映画から転用されたムービーより)

mac2.jpg
(主人公・一条輝・・・ゲームオリジナルムービーより)

現実的なデザインの戦闘機が
ロボットに変形するという主役メカも
キャラクターに劣らず人気を博しました。

mac3.jpg
(バルキリー戦闘機形態)

さて
ゲーム内容ですが、
キャラゲーとして見るならば
丁寧に作った良作と言って良いでしょう。
映画版に沿ったストーリーで
戦闘の合間にムービーが流れるという
スタンダードなつくりで、
ムービーの大方は映画版の流用
(公開当時のものではなくのちに発売されたEDがコンサート場面の方)
ですけれど、
序盤など新作部分の出来も良く、
ヒロイン・ミンメイが歌う
「愛・おぼえていますか」が流れる中でたたかう
最終決戦などは
おきまりとはいえ気分がのってくる演出でした。
バンダイ系作品にしては珍しく、
歌以外の音楽についても
アニメ版と同じ(作曲は羽田健太郎氏)だったのも良かったです。

シューティング部分は
既発だったサターン版ガンダムに似たイメージで
さすがに新鮮味は無かったですけれど、
ファランクスなど味方メカも戦っている
芸の細かい背景や、
後のSFアニメで定番になった
板野サーカスと呼ばれる
ミサイル発射時の尾を引く演出も再現しており、
各所にちゃんとしたゲームを作ろうという姿勢が見えて
好感が持てました。

mac4.jpg
(尾を引くミサイル)

ただし、
純粋にシューティングゲームとして見るならば
いまひとつと言わざるを得ないように思います。
特に
主役ロボ、バルキリーは
カエルが成長するかの如く
戦闘機形態のファイターから手と足が生えたガウォーク、
そして普通のロボットであるバトロイドへと
三段変形するのですが、
その特徴に横スクロールSTGであるゲーム部分を合わせることなく
普通の横シューに変形のギミックを押し込めただけなので、
結局の所
設定があまり活かされずに終わったように思いました。


※画像は(c)バンダイ/ビッグウエスト


超時空要塞マクロス愛おぼえていますか

超時空要塞マクロス愛おぼえていますか

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Video Game



blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

タグ:マクロス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。