So-net無料ブログ作成
検索選択

カプコンシークレットファイル(カプコン) [ファンクラブ]

ナムコやタイトーなど、
直営のゲームセンターで小冊子を置いてある
ゲームメーカーはいくつかあります。
これから紹介する
カプコンシークレットファイルもその一つに見えるのですが、
決定的に違う点が一つありました。
それは・・・
このシークレットファイルは
なんと有料(オープン価格)だったんです。

自分もちょくちょくいろんな所で
ゲーセンに行ってましたけど、
残念ながらカプコン系は
一度も近くにあったことが無かったため
長い間シークレットファイルはあこがれの存在でした。

そのあこがれも忘れかけていた頃、
カプコンのファンクラブ(フレンドリークラブ)にて
復刻版を通販するという知らせがあり、
金欠をおして購入したのでした。

cap.jpg
(このファイルに1~20まで入ってます)

と喜び勇んで購入しましたが
シークレットファイルは
その後26号まで発行されたので、
20号まで入っているこれだと
コンプリートになっていないのが悲しいところです。

ちなみに
ゲーム誌の懸賞でもらったキカイオー(22)と
フレンドリークラブでもらったストリートファイターIII3rd(25)も
自宅にあったはずなのですが
ストIIIはどこかに行ったのか見つかりませんでした(涙)。

cap2.jpg
(苦労して入手された方を考えてか復刻版は金色の印が不二家桃子のあたりに押されています)

cap4.jpg
(本来のものには当然ながら刻印は無いです)

このシークレットファイルは
「19XX」から「ストライダー飛竜2」まで
三年の間発行された小冊子で、
有料販促誌という位置づけだったのだと思われます。

内容は
まるまる一冊(と言っても10Pほどだけど)で
アーケード作品の一作だけを扱っており
オリジナルのイラストや設定、
スタッフのコメントなどなど
ファンにはとても楽しい冊子になっています。

cap7.jpg
(ジャスティス学園絵師の妄想設定らしい・・・)

cap5.jpg
(キカイオーメカ勢揃い)

cap8.jpg
(セーラー服戦士さくら登場については制作側も葛藤があったような)

表紙や裏表紙もかなり凝ったつくりなので
それを見るのも面白いです。

cap6.jpg
(左は映画パンフ風の裏表紙・右は女教師の出席簿風)

というわけで
普通には全く買えなさそうなシークレットファイル。
実は番外の一冊だけ
ゲーム店で買うことができました。
それは
セガサターンの「サイバーボッツ」超限定版(汗)なんですが、
絵本のようなハードカバーで50ページ近くある
デラックスシークレットファイルは、
飛び出す絵本まで付いており
従来の物よりずいぶんと豪華でした。

cap9.jpg
(こんな感じ・・・デビ姫萌え)

※画像は全て(c)カプコン

blogram投票ボタン
(よろしかったらポチお願いします)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

湯沢原

自分も持っております、復刻版シークレットファイル。
そりゃ買わざるをえない代物ですね。
CFCではこれと別に会報&ビデオがあって、毎回楽しみでしたね~。
開発の人たちが楽しそうに誌面を作ってる感じが良かったです。

CFCはその後になくなってしまいましたが、今ならモンハンで
盛り上がってたんだろうなぁと思うと、なかなか感慨深いです。
実際、ゲームメーカーの公式ファンクラブとしては
非常にサービス精神に溢れてましたね。
今のカプコンには……流石に、できないかなぁ。
by 湯沢原 (2009-09-05 02:57) 

どらお

湯沢原さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
フレンドリークラブに入るくらいの
カプコンファンならば、
「買い」のアイテムでしたよね。
会報もイラストのレベルがやたらと高かったり
見ていて面白い冊子でした。
確かに
今だとモンハンとバイオハザード、逆転あたりで半分以上、
あとはちょこちょこ・・・という感じでしょうね。
カプコンに限らず、
ユーザーと距離の近いファンクラブ的存在は
会社の規模が大きくなったとかコスト意識やらで
もはや期待できないように思います。

by どらお (2009-09-05 09:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。