So-net無料ブログ作成
検索選択

銀河の三人(任天堂) [ファミコン]

エニックス制作のPCゲームだった「地球戦士ライーザ」。
それをファミコンに移植したのが本作です。
タイトル以外も大幅に変わっているため、
関連に気付かない人も多かったようです。

ちなみに、パッケージ漫画家の永井氏が手がけていますが、
氏の漫画が好きな自分から見ても
内容とまるでそぐわないイラストであり、
制作者がファンだったから無理に持ってきたのではと
思いたくなるほどでした。

なお、PC版ともグラフィックが(劣化と違う意味で)全然違っており、
リミがあんなに少女でいいのだろうかなどとも思ったり・・・。
なぜかオペレータAI?のミオだけ似た雰囲気でした。

内容はSF仕立てのRPGであり、
雑魚敵もセリフがあったりして面白い作品だったのですけれど、
途中から難易度が急上昇しており、
印象的なラストは見ずに終わったプレイヤーが少なくなかったとか。


銀河の三人

銀河の三人


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

setakemura

こんばんは。
PCゲームのリメイクだったとは、初めて知りました。
あまり良い評判を聞かないゲームですが、
私は結構好きでした。
月に関する謎解きが面白かったので、
良い印象を持ってクリアすることが出来たからだと思います。

確かに、このキャラデザインは、
もっとどうにかならなかったのかとは思いましたが・・・。
by setakemura (2006-12-15 00:01) 

どらお

setakemuraさん、こんにちは。
コメント有難うございます♪
実は、そうだったんですよ。
自分も、結構楽しんで遊んだので、
すぐに見切り価格になったのが解せませんでした。
著名漫画家やアニメーターなどを使った作品は、
こういう事が度々ありましたね・・・。
by どらお (2006-12-15 12:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。