So-net無料ブログ作成

パンツァードラグーン オルタ(セガ) [Xbox]

 まず一言いわせていただくと、なんでドリキャスで一本も出さんかったんじゃー!!

 さて、Xboxでの登場となったパンツァードラグーンシリーズの最新作であるオルタですが、初回版にはシリーズのメドレーサントラCDが同梱されており、お得です。キャラクターグッズを付けてもらっても有難みをあまり感じない私ですが、サントラCDは好きな特典です。なお、条件を満たすと遊べるようになる初代パンドラは、ハイレゾ版ということです。

 で、内容ですけども、いい感じです。ムービーこそ、CG映画のような美麗な部分とそうでもない部分で差がある為に、面によってオルタのつやつやなお肌の血色が悪くなったり、サラサラヘアーがバサバサになったりしていますが、肝心のシューティング部分はぬかりありません。

 適当にバンバンやっていても爽快ですけれど、三種の形態を使い分けることで状況を切り抜けていくのがより一層面白いです。
 お馴染みの形態であるベースウイングに加え、重量級のヘビーウイング、機動力のグライドウイングとあり、大きな敵にはヘビー、隠れる敵にはグライドなどとモーフィング(変形)していきます。形態によっては倒しづらい敵もいるので、臨機応変に対応する必要があります。これをうまく使うかどうかで難易度が大きく変わります。

 ボリュームも全10面(コース分岐もあり)と過去のものより増量している上に、あとから出てくるサブシナリオも多数あってお腹一杯になりました。

 ストーリーは、シューティングゲームらしからぬ壮大さで、とらわれの少女オルタと彼女の前に現れた鎧を纏ったドラゴンの物語を描いています。終盤オルタの背負ったものの大きさを知らされる場面ではジーンときました。一応、シリーズをプレイしている方がストーリーに入っていきやすいと思います。

 セガ製ですので、当然?やさしいゲームではありませんが、難易度調整もありますし、コンティニューは無制限で、なおかつ中ボスが面の最後に出てくる際はボス戦からリトライができるという超親切設計なので、シューティングがあまり得意でなくても楽しめます。

 ドリキャスの後継機とか、MSX3だとか言われているXboxですが、まだまだいけそうな感じを与えてくれる作品でした。この時点では・・・

(毎日ゲームクエストに投稿した物を一部修正しました)

パンツァードラグーン オルタ(限定版)

パンツァードラグーン オルタ(限定版)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2002/12/19
  • メディア: ビデオゲーム


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。